【オンライン勉強会】Pythonで学ぶ制御工学 Part2

イベント内容

制御工学を体験してみませんか?

勉強会について

趣旨

「制御工学を勉強・復習したいけど,セミナーに参加するのはハードルが高いし,時間の余裕もないなぁ・・・」という方が多いのではないでしょうか.また,外出自粛で勉強意欲が高まっている方も多いでしょう.そこで,計測自動制御学会(SICE)関西支部の見学会委員会では,「気軽に!」「無料で!」参加できるゆる〜いオンライン勉強会を企画しました.初学者大歓迎です.オンラインでつながりましょう!

内容

人工物を思い通りに操り,安心・安全・快適に使うためには,制御工学の知識が欠かせません.また,人工物の知能化を進めるためには,機械学習などのAI技術だけでなく,「動きをデザイン」する制御工学のツールが必要になります.本勉強会では,そのような強力なツールとなる制御工学の基礎を学びます.制御工学は応用数学をベースとした学問であるため,初学者にはとっつきにくい部分が多いです.そこで本勉強会では,数学的な説明をできるだけ少なくし,さらに,最近ユーザが増えているPythonを用いた実習を交えながら,制御系設計の基礎を解説していきます.

勉強会は3部構成(3回にわかれています)になっています.

  • Part1:Pythonの基礎と制御工学の基礎&モデリング
  • Part2:伝達関数モデルを用いた制御系設計
  • Part3:ループ整形による制御系設計と状態空間モデルを用いた制御系設計

要領(Part2)

日時: 2020年6月9日(火)10:00〜12:00

場所: オンライン(YouTube LiveのURLは参加者にご連絡いたします)

※リアルタイムで参加できなくてもURLを知っていれば後日動画を視聴することができます

応募締め切り: 6月7日(日)18:00

対象者:

  • エンジニア
  • 大学生・大学院生
  • 制御工学を勉強してみたい方/復習したい方
  • Pythonで制御系設計をしてみたい方
  • その他興味があるすべての方

オンライン参加について:

  • YouTubeLiveで配信します.配信先URLはconnpassアカウントに紐づいているメールアドレス宛にご連絡いたします.
  • 画質や音声に問題が出る可能性もありますがご了承ください.なお,接続に関する不具合対応やクレーム等に対してはお受け致しかねます.
  • 視聴しながら演習を手元で行いたい方は,下記URLの資料を参考にしてください.講師は,JupyterLabを用いて説明しますが,Google Colab でも問題ありません.

https://y373.sakura.ne.jp/minami/post_lp/sicevisit2020

  • 勉強会は,講師がほぼ一方的に解説をしていきます.自由に入退室をしてください.後日動画を見返すこともできますので,理解が追いつかない場合は復習用として利用してください.また,チャットでコメントをいただければ,ライブ配信中に拾って回答する可能性があります.

参考資料

南裕樹:Pythonによる制御工学入門,オーム社 (2019)

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント