WWDC Extended Tokyo 2020

イベント内容

補欠でも前日・当日に繰り上がる可能性があります!

WWDC について

WWDCは、Appleが行なっている技術者向けカンファレンスです。
今年はオンライン開催で、日本時間の6月23日に行われる予定です。

https://developer.apple.com/wwdc20/

WWDC Extendedとは

WWDC Extended は、WWDCのメインセッション(Keynote)をライブビューイングするイベントです。
今回はWWDCが初のオンラインで行われるということで、このイベントもclusterを利用しバーチャルLODGEで開催いたします。

  • LT大会 (前年の発表内容の振り返りや今年の発表内容予想、Apple関連の技術に関して等)
  • 懇親会

企画などを予定しています。発表者や内容にアップデートがあればこのページおよび Twitterハッシュタグ #wwdctokyo でお伝えしていきます。

いち早く最先端のAppleテクノロジーを吸収し知見を深め、また参加者同士の企業間の垣根を越えるコミュニケーションの場を提供します。
年に一度のお祭りを、共に楽しみましょう!

要項

【主催】 ヤフー株式会社

スケジュール

イベント 時刻 詳細
入場可能 24:00〜
ご挨拶 24:10〜24:20 司会 ◆ヤフー株式会社
LT1 00:20〜00:30 「SwiftUIと比較してみた時のFlutter」田中 達也 ◆ヤフー株式会社
LT2 00:30〜00:40 「SwiftUI バージョンアップで可能になること5選!」 @AkioItaya
休憩 00:40〜00:50 休憩タイム
LT3 00:50〜01:00 「Core MLのアップデートを3倍楽しむ方法」 @shu223
LT4 01:00〜01:10 「10分で振り返るここ数年のWWDCの技術トレンド」林 和弘 ◆ヤフー株式会社
歓談 01:30〜02:00 チャットをしたりバーチャルLODGEを探検したりしてKeynoteに備えましょう
Keynote 02:00〜04:00 Keynoteを見ます
懇親会 04:00〜04:30 感想を語り合いましょう
閉会 04:30〜05:00

※ スケジュールは変更となる場合があります

clusterへの入り方について

  • clusterイベントへ参加するにはclusterアカウントの作成とclusterアプリ(iOS, Android, Windows, Macアプリ)の二点が必要となります。
  • イベントの参加登録前に準備をし、clusterのワールドに参加できるかどうかの確認をお願いします。
  • 詳しい参加方法は cluster公式参加ガイドをご覧ください

同時参加人数が50人を超えるとそれ以降に参加された方のアバターが透明になります

clusterの仕様上、同時参加人数が50人 (運営・発表者を除く) を超えると負荷対策のため、それ以降に参加された方のアバターが透明になります。詳しくは こちら をご覧ください。

アンチハラスメントポリシー

ハラスメントとは、性差、性同一性と表現、性的指向、障害、外見や身体的特徴、
人権、宗教、公共な場での性的な画像や類する表現、 脅迫、ストーカ、望まない撮影や録音、不適切な接触、およびそれらに関連した不快な言動が含まれます。 
LODGEでは全ての利用者が快適に使っていただけるように、これらのハラスメント行為を許容しません。 LODGE内だけでなく、Tipsの内容やブログやSNSなどでの公開、コメントなどいただく際にも、これらハラスメント行為がないようご留意ください。

注意事項

  • 記録用に動画、写真を撮影する場合があります。
  • 技術交流が目的の勉強会ですので、知識の共有および、参加者同士の交流を目的としない参加はお断りしています。
  • 参加目的が不適切だと判断される場合には、運営側で参加をキャンセルさせていただく場合がございます。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。