【2020年版】グローバル開発チーム活用術 〜One Teamでプロダクト開発を一気に推進する〜

参加枠申込形式参加費 参加者
オンラインチケット
先着順 無料 0人 / 定員20人

イベント内容

【2020年版】 グローバル開発チーム活用術
〜One Teamでプロダクト開発を一気に推進する〜

概要

スピード感をもってプロダクトをリリースし、会社の成長を加速させたい!
しかし、「社内にエンジニアがいない」「優秀なエンジニアが採用できない」という
スタートアップや、新規事業開発担当者へ向け、グローバル開発チーム活用術をお伝えします。

・ビジネスアイデアはあるものの、形にできるエンジニアがいない
・国内で優秀なエンジニアの採用が難航している
・採用活動に時間を取られ、事業開発のスピードが遅れている

というように、国内でのITエンジニア不足により、人材確保に悩む企業は少なくありません。

そんな中、外部のパートナー企業と連携しプロダクト開発を推進したいと考える企業が増えています。
しかし、そこで新たに直面するのが、パートナーの選定と外部との連携に対する不安です。

Sun*では、創業以来300社を超える企業のプロダクト開発を支援してきました。エンジニアがいない組織においても数多くの成功事例がございます。

エンジニア不在のスタートアップで、構想から半年でプロダクトをリリースし、大型の資金調達に成功した例や、アプリ・プロダクト開発の経験のないエンタープライズ企業で、IT戦略パートナーとして企画・設計から本開発までを支援した例などです。

Sun*の「デジタルクリエイティブスタジオ」では、自社専属のグローバル開発チームの構築をスピーディに実現できます。

数々の支援実績から、オフショア開発、受託開発、業務委託フリーランスで生じやすいコミュニケーションロスや手戻り、進捗管理やマネジメント等々を解消するための独自のノウハウを持っていることが特徴です。

本セミナーでは具体例を交えながら、IPOを達成したスタートアップやアプリ開発未経験の大手企業が実際にどのような流れでパートナーとのプロジェクトを進めリリースができたのかなど、参考になる情報をご紹介します。

こんな方におすすめ

  • シリーズA〜Cのスタートアップの方
  • 新規事業のプロダクトオーナーやCxO
  • 企業のDX推進担当者

など

登壇者

大西 健資 Kenji Onishi

Sun* Inc.
Senior Catalyst

中央大学法学部を卒業後、大手損害保険会社を経て株式会社インテリジェンス(現パーソルキャリア)に入社。
人材紹介事業においてゼネラルマネジャーとして、組織マネジメント、BPR、採用、育成に携わる。
また子会社に役員として出向し、3年での再建を実現させる。
2015年1月にSun*に参画し、現在はクライアントの開発体制構築支援を担当。

主催

株式会社Sun Asterisk

「誰もが価値創造に夢中な世界」をビジョンに掲げ、2012年創業、現在4ヶ国、6都市にて1500名以上が在籍するビジネスにテクノロジーを実装することを強みとしたデジタル・クリエイティブスタジオ。最新テクノロジーを活用したデジタルトランスフォーメーション(DX)推進、0 to 1からのスタートアップスタジオ、プロフェッショナルなIT人材の育成を主な事業として展開。

https://sun-asterisk.com/

注意事項

※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。
※Zoomを使ったオンラインセミナーとなります。登録URLはメッセージにてお送りいたします。 

本イベントは終了しました

類似しているイベント