第4回 Issue Creation Meetup(データサイエンス向け課題設定ワークショップ)

イベント内容

第4回 Issue Creation Meetup(データサイエンス向け課題設定ワークショップ)を開催します。

開催目的

  • ここ数年のデータサイエンスのトレンドの高まりとともに「問題を解く」側のリソース(PythonやRなどの統計言語、それを元にした商用ツール、それを操るデータサイエンティスト、データアナリスト、Kaggle・大学の学部設置などのトレーニングできる環境)は大きく広がりました。
  • ただ、これらは「設定された課題」を解くために最初から課題が設定されている状態となっています。 実際の分析現場では、設定された課題はほとんど見当たらず、「データ分析で解決できる課題を作り出す」 ことが必要な環境が大多数を占めています。
  • この 「データ分析で解決ができる課題を作り出す」 リソースが求められているが、圧倒的に足りていません。
  • そのため、データ分析現場における課題を作り出す人材を、このMeetupを通じて育成・貢献したいという想いからこの勉強会を立ち上げました。

ワークショップ方法

  • 数名のグループになり、実際のビジネスの現場で出てくると想定された「ふわっとした依頼」を「演習用データ」を見ながら課題の設定と、解決方法を検討してもらいます。
  • 数名のグループの中での役割分担はそれぞれの組で決めていただきます。以下の役割を最低限決めていただきます。 リード(議論をリードする役割)/ 書記(ディスカッションした内容や結果をまとめる役割)/ プレゼンター(発表を行う人)
  • ディスカッション終了後、2チームの代表の方(プレゼンターの方)に発表をしてもらいます。
  • 「ふわっとした課題」と「演習用データ」については運営側で準備をいたします。

申込方法

  • こちらのConnpass上でお申込ください。
  • 参加者については抽選にて決定をいたします。
  • 抽選結果発表は当選者へご連絡をさせていただきます。
  • 開催場所はオンラインとなります。(Remo でディスカッション、発表をZoomで行う予定です。)

参加方法

  • 当選者の皆様へは参加用URLのリンクをお送りいたします。
  • ワークショップのテーブルの割り振りについては運営側で決めさせていただきます。

受付時間

  • 当日の19:15よりRemoをオープンしてお待ちしておりますので、ご参加ください。

Agenda

時間 発表者 内容
19:30~19:35 Yokkuns オープニング
19:35〜19:45 Yokkuns 課題説明
19:45〜20:40 参加者 ワークショップ開始
20:40〜21:00 参加者 ワークショップ結果発表
21:00〜22:00 (希望者) 懇親会

運営によるライブ配信(予定)

  • 今回、運営側のライブ配信(Youtube Live)を予定しております。Slack上でみなさんのディスカッションや質問などのやり取りを通じて運営側のコメントを配信する予定です。皆様の音声や顔等は配信いたしません。Slack上のお名前については配信中に映る可能性があるため、名前等を配信されたくない方はハンドルネームなどをご利用ください。

Slack

注意事項・お願い事項

  • 当選者のキャンセル等が合った場合はなるべく早く運営へご連絡ください。
  • 当選者(参加者)の直前(前日)キャンセル等がありました場合でも繰り上げは行いません。
  • 実際に分析・プレゼンテーションを行っていただきますので、分析ツール(Excel、Googleスプレッドシート、R、Pythonなどの分析環境、プレゼンテーションツール(Powerpoint、Google Slide、ノートパッドなど)を事前に準備をお願いいたします。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント