量子機械学習-1

イベント内容

オンラインイベントです。

イベントURL:https://ibm.webex.com/ibm-jp/j.php?MTID=m7580081f315ce80cb53091618a5bbd87

イベント概要

  • 量子機械学習アルゴリズムの中から、「量子サポートベクターマシン(量子SVM)」をQiskitでの実装例とともに学びます。
  • IBM Qで量子機械学習が実装された論文のうち量子SVMに関する内容を、古典SVMの概要から量子SVMのコード紹介まで説明していきます。
  • はじめに、初心者の方用に量子コンピューター入門編の時間を少し取ります。
  • これまでのQuantum Tokyoのイベントはこちらに録画を掲載しています。

対象

  • 量子機械学習に興味のある方。

資料

https://github.com/quantum-tokyo/qiskit-handson に掲載予定です。

発表者(中村)が作成しました、量子SVMに関するQiitaの解説記事サンプルコードについても参考いただければ理解の助けになると思います。

タイムテーブル

時間 内容 スピーカー
18:30-18:50 量子コンピューター入門 Kifumi Numata IBM 沼田祈史
18:50-20:30 量子サポートベクターマシン Yuma Nakamura IBM 中村 悠馬
  • タイムテーブルは目安です。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。