【Cisco】ラボ#9勉強会@0313AM12秋葉原UDX

イベント内容

感染症について

3/7(日)に緊急時短宣言が解除されますように

スケジュール

1200~1210 今日出来るようになる事の説明、自己紹介(チーム演習)

1210~1230 社内LANを守らなければ

1230~1240 Macアドレス認証

1240~1310 認証サーバと証明書

1310~1400 証明書認証でのネットワーク認証

ラボシナリオ#1:スタティックルート

ラボシナリオ#2:VLANとTrunkとAccess

ラボシナリオ#3:スイッチでの経路冗長化 

ラボシナリオ#4:支店間VPNを張ってみる

ラボシナリオ#5:EhterChannel

ラボシナリオ#6:EIGRP ダイナミックルーティング

ラボシナリオ#7:OSPF ダイナミックルーティング

ラボシナリオ#8:VRRP ルーターの冗長化

ラボシナリオ#9:スイッチのセキュリティ Macアドレス制御と証明書 ← 今回はこれ

ラボシナリオ#10:GREトンネル

ラボシナリオ#11:アクセスリスト

ラボシナリオ#12:NAT

ラボシナリオ#13:無線

資料

https://www2.slideshare.net/secret/ad6r78UUGEn1ea

勉強会概要

Ciscoルータ、Ciscoスイッチ、シリアルケーブル、LANケーブル、PC、おやつをこちらで準備します

Wifi、電源はあります

開催場所 秋葉原UDX LIFORK https://lifork.jp/akihabara/

参加費:2000円(機器代)

こんな人を対象としています

実機ハンズオン秋葉原で、「スイッチセキュリティ」とリクエストして頂いた方

システムエンジニアで「出来る事、出来た!」を増やしたい方

ネットワークエンジニアで「出来る事、出来た!」を増やしたい方

情報システム部でベンダーが言ってる事を理解したい人

久しぶりにコマンドをうってみたい人

注意事項

最低催行人数:1人。申し込み人数が満たない場合は中止となることがございますのでご了承ください。

講師

42歳の男性

CTCって会社で18年間SE。アプリケーション8年→インフラ10年。2019年に起業して会社を設立

平日はインフラエンジニア。日曜日に予備校でLinux構築講座の講師

助手

2002年生まれ予定

お問い合わせ

tooru.suzuki@forse.tokyo

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント