JAWS-UG IoT専門支部ミニ「IoTに不可欠! Location Service体験会」

イベント内容

IoTはIとTだけじゃない! 位置情報についても考えてみよう

IoTを構成する要素として、IとTはよく語られますが、実は他にも重要で欠かせない要素があります。それがモノの存在、すなわち位置情報です。先日、ついに一般公開(GA)になったAWSユーザー待望の位置情報サービス「Amazon Location Service」について、IoTの観点からすこし触ってみましょう。

概要

GAから間もないサービスですので、まずはスピード優先で「ミニイベント」として開催します。IoT専門支部運営メンバーが実際にLocation Serviceのコンソールからサービスを使ってみる様子を紹介したり、IoTサイドからどうやって位置情報をLocation Serviceに連携するか、そのメリット/デメリットは……など、当日までに判明した情報をお伝えしたりする予定です。

お願い

現行の運営体制になって初の緊急開催・ミニイベントです。不手際などありましても笑ってお許しください。

Amazon Location Service とは?

AWS公式資料より抜粋

Amazon Location Service を使用すれば、デベロッパーはデータセキュリティやユーザーのプライバシーについて妥協することなく、アプリケーションに位置情報機能を簡単に追加できます。

位置情報データは現代のアプリケーションに不可欠な要素であり、アセットトラッキングやロケーションベースのマーケティングなど、さまざまな機能を可能にするものです。しかし、位置情報機能をアプリケーションに統合する際、デベロッパーは重大な障壁に直面します。コストやプライバシー、セキュリティ侵害、そして面倒で時間のかかる統合作業が必要となるためです。

Amazon Location Service は、手頃な料金のデータ、トラッキング、ジオフェンス機能、さらには AWS のサービスとのネイティブ統合を提供するため、カスタム開発に高額なコストをかけることなく、洗練された位置情報対応アプリケーションを迅速に構築できます。お客様は、Amazon Location を使用して位置情報データの制御を保持し、独自のデータをサービスにより取得したデータと組み合わせることができます。Amazon Location Service は、信頼できるグローバルプロバイダーである Esri や HERE の高品質なデータを利用して、コスト効率の高い位置情報サービス (LBS) を提供しています。

便利なリンク

開催場所

オンライン開催です。

スケジュール

時刻 内容 登壇者
19:45-20:00 開場 JAWS-UG IoT 専門支部運営
20:00-20:05 開会あいさつ、案内など JAWS-UG IoT 専門支部運営
20:05-21:00 ミニイベント Location Service体験会 JAWS-UG IoT 専門支部運営 立石
20:50-21:00 まとめと次回の案内 JAWS-UG IoT専門支部運営

※スケジュールは当日まで内容、時間の変更が有り得ますので常に最新情報をご確認ください。

参加方法

オンライン開催を予定しております。参加に必要な情報はConnpassのお知らせ機能を使って開催時刻までに通知します。

ご注意

リクルーティング、勧誘、採用活動、人の話を聞かないなど、目的に沿わない行為につきまして、主催者が相応しくないと判断した場合は退出頂き、JAWS-UGの勉強会やイベントへのご参加を禁止する場合があります。参加者全員が気持ちよく過ごすことが出来るよう、ご協力をお願い致します。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント