AWS学習イベント DevAxのご紹介

イベント内容

イベントの概要

「AWS学習コンテンツ「DevAx::Academy Monoliths To Microservices」のご紹介」

今回のもくテクでは、弥生が2021年6月~9月に実施したAWS学習イベント「DevAx::Academy Monoliths To Microservices」についてご紹介します。
弥生のエンジニア向けに100人規模で実施した大型の技術研修イベントの概要と、学んだことの具体例についてご紹介します。
ぜひ、各登壇者が研修で得た知見についての生の声をお楽しみください!

こんな方におすすめ

  • AWSの学習について興味のある方
  • 新しい技術や取り組みに興味のある方

参加方法

本イベントはZoomで開催します。
参加をご希望の方は、当イベントページからお申し込みください。
当日までにZoomの接続先情報をconnpass経由でご連絡いたします。

発表者と発表内容

DevAxの概要説明 by 佐々木(淳)

AWSの学習コンテンツであるDevAx Achademy Monoliths To Micoroserivce(以下、DevAx)についてご紹介します。DevAxとは何か?どんな目的で実施したのか?どのような内容だったのかについてご説明します。

DevAxに学ぶ、100人規模の演習付き勉強会を成功させる方法 by TM

今回のDevAxは参加者100人を超える大規模なものであったため、演習におけるトラブルも人数相応に多発しました。 今日はそれらを解決する過程で見えた、大規模な勉強会に必要な要素について話します。

CodePipeline使うぞ!使うぞ!使うぞ!使うぞ! by 小倉

DevAxで、自動でデプロイなどできるサービス「CodePipeline」についてのセッションがあったので、 さっそく自分たちのプロジェクトでも使ってみました。

よかったこともあれば、悪かったこともあったので、 実際に使用した所感について お話します。

僕たちの「モノリスからマイクロサービスへ」 by 内山 大悟

今回のDevAxのテーマ「モノリスからマイクロサービスへ」に乗じて、私たちの新規プロダクト開発の中で、実際にアプリをマイクロサービス構成へ移行させてきた過程をお話しします。

GameDayで学んだプロジェクト成功の秘訣 by 飯田 樹生

DevAxの最後にはチームに分かれてスコアを競うGameDayが開催され、私のチームが優勝することができました! 詳しい内容はヒミツですが、GameDayの雰囲気やそこで学んだ気付きをお伝えしたいと思います。

DevAx のその後 by かたぎりえいと (@eitoball)

DevAx Academy では、約2ヶ月間の間に7回のセッションで、数多くのAWSのサービスについて学んでいきました。しかしながら、全てを覚えていてすぐに業務などに使えることはできません。どのようにして、DevAxでの学びを定着させて、業務に使えるように備えれば良いかについて話したいと思います。

スケジュール

時間 タイトル 登壇者
18:50~ 開場 -
19:00~19:05 オープニング 運営
19:05~19:25 DevAxの概要説明 佐々木(淳)
19:25~19:37 DevAxに学ぶ、100人規模の演習付き勉強会を成功させる方法 TM
19:37~19:49 CodePipeline使うぞ!使うぞ!使うぞ!使うぞ! 小倉
19:49~20:01 僕たちの「モノリスからマイクロサービスへ」 内山 大悟
20:01~20:13 GameDayで学んだプロジェクト成功の秘訣 飯田 樹生
20:13~20:25 DevAx のその後 かたぎりえいと (@eitoball)
20:25~20:30 クロージング 運営

注意事項

  • イベント内容およびスケジュールは、予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください
  • 運営や参加者の妨げになるような行為は一切禁止し、運営側の判断でご退出をお願いする場合もございます
  • 当イベントはオンライン開催のため、通信状況によって音声や映像の乱れがある場合がございます
  • 当日のイベント風景(写真)、内容は後日レポート記事やSNSにて掲載される場合がありますので、ご了承ください
  • 配信トラブルのアナウンスはTwitterでハッシュタグ「#もくテク」を付けてツイートします

いっしょに働いてくれる仲間を募集しています

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。