月刊コールセンタージャパン共催 The Dots "サクセスとサポートが出逢い繋がる" Part.1

イベント内容

cover

イベント概要

CS HACK #69は月刊コールセンタージャパンさんとの共催イベントです!

主にコールセンター業界を中心に読まれてきた業界専門誌が、なぜCS HACKと協力してイベントシリーズを始めるのか。

それは、CS業界の垣根を超えた融合を目指しているからに他なりません。

イベントタイトルにも入っている「カスタマーサクセス」は、今、非常に人気の職種です。
ある求人媒体では、サクセス職の求人数が前年の数倍に達したというレポートもあるほどです。

ただ、この「カスタマーサクセス」という概念は日本ではまだ珍しく、浸透しているとは言えません。
※既に似た業務や業種はあったとしても。

経験者がおらずノウハウが少ない。
そこには、急速に成長している業界ならではの問題がありました。

では、コールセンター業界やカスタマーサポート業界はどうでしょうか。
顧客との関係性づくりにおけるプロフェッショナルとして、これまで30年以上の歴史を積み重ねています。
顧客対応のノウハウ、生産性や満足度の管理、組織づくりまで、「カスタマーサクセス」が欲しい情報がそこには眠っています。

ただ、新しいWebサービスやアプリではコールセンターを立ち上げるケースは少ないのが実情です。
最新のサービストレンドに追いつくためには意識的に情報を収集し、インプットしていかなければいけません。

月刊コールセンタージャパンさんはこうした状況を踏まえ「お互いが持つノウハウと経験を持ち寄れば、より良いCSが作れるはず」だと考えたのです。
そして、CS HACKへお声がけいただき、今回のイベントシリーズが決定しました。

同じ「CS」として略される業種にも関わらず、両者が交わる機会は非常に限られています。

カスタマーサポート × カスタマーサクセス、同じ「CS」として高めあう共創の場を、業界専門誌と日本最大のCSコミュニティが用意します。
新しいCSの形を、一緒に探っていきましょう。

イベントの形式

今回は「 トークディスカッション 」です。
ゲストスピーカーの山田さん、コールセンタージャパン編集長の矢島さんと一緒にCSについて話します。

テーマとしては
・カスタマーサクセス組織に必要な要素
・カスタマーサポート組織に必要な要素、両方に必要な要素
・それぞれの立場から、シナジー効果を生むにはどのような姿勢や体制、取り組みが必要か
といったものを想定しております。

ゲストスピーカー

guest

山田ひさのり

Sansan株式会社
ビジネス統括本部 カスタマーサクセス ストラテジスト

略歴
『カスタマーサクセス実行戦略』の著者。
大学卒業後、ゲームプログラマーとしてキャリアをスタートし、Web開発のPG/SEを経て事業開発にキャリアチェンジ。
2013年、Sansan株式会社に入社。のちにCS部門の責任者を歴任。
現在はsasket LLCを設立し、IT企業へのCSアドバイザリーに従事している。支援実績多数。

Twitter @hisyamada

guest

矢島 竜児

株式会社リックテレコム
月刊コールセンタージャパン編集部 編集長

略歴
略歴 広告代理店、食品業界紙記者、コピーライターを経て、1998年に株式会社リックテレコム入社。 コールセンター/CRM業界向けの専門誌「月刊コンピューターテレフォニー」編集部の創刊スタッフとして勤務。 2008年から同誌編集長。2016年7月、「月刊コールセンタージャパン」に誌名変更。 「コールセンター/CRMデモ&コンファレンス」などのイベント企画、業界唯一のデータブック「コールセンター白書」の編集、表彰制度「コンタクトセンターアワード」の主催、審査員も務める。

コールセンター ジャパン: https://callcenter-japan.com/

敬称略

想定参加者

コールセンター関係者/カスタマーサポート/カスタマーサクセス 等々

ハッシュタグ

#CSHACK

配信方法

・Zoom (ウェビナー)
※配信URLは、参加者にだけ通知します。

当日のスケジュール

時間 内容 スピーカー
19:30~19:45 主催者挨拶&コミュニティ紹介 藤本
19:45~19:50 ゲスト紹介 藤本
19:50~20:45 トークディスカッション 藤本&ゲストスピーカー
20:45~21:00 FAQ ゲストスピーカー


プラチナサポーター

CS HACKではプラチナサポーターとしてアイティクラウド様インゲージ様合同会社 selfree 様SATORI株式会社様カラクリ株式会社様に支援いただいています。


アイティクラウドでは、法人向けIT製品・クラウドサービスのリアルユーザーが集まるレビュープラットフォーム「ITreview」を運営しています。
レビューでITベンダーの皆さまのCSをサポートしており、CS HACKの皆さまの活動を応援しております。
皆さまもぜひ、利用製品をレビュー頂き、他社のカスタマーサクセスに貢献をお願いします!

サービスページはコチラ:https://www.itreview.jp/
itreview


問い合わせ対応はネット時代の『接客』です。
一人ひとりのお客様と向き合えるコミュニケーションプラットホーム「Re:lation(リレーション)」は問い合わせ対応に起こりがちな対応漏れ・ミスをなくし、対応効率・品質をアップさせます。
カスタマーサクセスを実現するなら対応ツールはRe:lationで決まりですよ!
詳しくは、https://ingage.jp/relation/ にて。

一緒にRe:lationを創る仲間も募集中です。

cshack


CallConnect はサポート業務やインサイドセールスに最適なブラウザ電話システムです。
Slack や Zendesk 等と連携してチームでの電話対応を効率化します。
詳しくはこちら( https://www.callconnect.jp )

callconnect


マーケティングオートメーション「SATORI」を提供するSATORI株式会社は、「あなたのマーケティング活動を一歩先へ」を ミッションとし、一人ひとりのマーケティング担当者の成果に向けて、一緒に歩いていくことを目指しています。
SATORIのカスタマーサクセスは、「一緒に歩いていくこと」を体現する、大変重要な役割です。マーケティング領域の専門性を 身に着けながら、カスタマーサクセスとしてのキャリアを築きたい!という方のご応募をお待ちしています!
https://satori.marketing/

satori


私たちカラクリはカスタマーサポートのデジタルシフトを実現します!
(1)顧客体験向上のカスタマーサポートを実現し、LTVを向上させたい
(2)コールセンターのコスト削減、限られたリソースで最大の効果を発揮させたい
(3)コールセンターの現場で、デジタル活用・AI活用を当たり前にしたい
どれか1つでも当てはまれば、ぜひKARAKURI chatbotの活用をご検討ください。

KARAKURI chatbotのユニークな点は、
(1)チャットボットの運用もAIにおまかせ!AIアドバイザー機能搭載
(2)セルフサービスの一元管理!FAQとチャットボット、同じデータで構築、運用、改善が可能
(3)システム導入はゴールではない!業界で唯一、サクセスゴールありきの会話設計、運用支援を体現するサポート付き の3点になります。
ぜひ効率よく成果を出したい方、ご相談ください!
サービスサイト:https://karakuri.ai/

karakuri



アディッシュでは様々なスタートアップ企業に対し、カスタマーサポート/サクセスの代行・常駐・コンサルティングサービスなど「CX総合支援サービス」を提供しております。
単純に代行等をするのではなく、クライアント企業様のKGI/KPIを一緒に追いながら伴走していくのが特長です。
何かお困りごとがあれば、何でも構いませんのでお気軽にご相談ください!
サービスサイト: https://www.adish.co.jp/

adish

CS HACK Slackサポーター

CS担当者が1100名以上集まるslackへ専用チャンネルを作れる「CS HACK Slackサポーター」として Growwwing様 Helpfeel様 に支援していただいております。 支援に興味がある企業の方はこちらからご連絡ください https://bit.ly/3iRh1KN

Growwwing: https://www.growwwing.jp
Helpfeel: https://helpfeel.com/

growwwing

CS HACKとは?

世の中には多くのサービス、製品があります。そして同じ数だけカスタマーサポートが存在します。

このイベントではカスタマーサポートを愛してやまない人達が集まり、
情報交換やディスカッションを通じて「CS」を徹底的にハックします。
※CSには、CustomerExperience、CustomerService、CustomerSuccess、
CommunityManager、UXデザイナー、UIデザイナー等のコミュニケーションが
主となる職種
を全て含みます。

「CS」をハックし深く知ることで"再現性"を高め
「どんなサービスであっても最高のCS対応」が出来る世界を目指します。
「CS」は素晴らしい仕事だということを広め、業界を盛り上げていくためぜひご参加ください!

詳しくはグループ詳細をご覧ください。

ちなみに"個人"で開催しています!ここ大事!2021年に法人化しました!

その他

<個人情報の取り扱いについて>


下記の「個人情報保護に関する方針」をご確認の上、ご登録ください。

【個人情報保護に関する方針】
[主催者、協賛企業について]
当セミナーの主催者、運営事務局、共催企業は以下の通りです。

主催・運営事務局: 株式会社CS HACK
共催: 株式会社リックテレコム「コールセンタージャパン」編集部

※主催・運営事務局および共催企業は、当セミナーへの事前登録者および受講者のリストを共有いたします
※事前登録後に共催企業が追加・変更される場合がございます。予めご了承いただき、ご聴講の際にご確認ください。

[個人情報の利用目的]
主催者・運営事務局、共催企業は、取得した個人情報をそれぞれ以下の目的で利用します。

[情報提供サービス]
主催者、運営事務局が発行する雑誌、書籍などの各種メディア、さらに主催者、運営事務局、共催企業が主催、共催、運営、協賛する展示会やセミナーなどの各種イベントに関連した情報提供サービス。また、協賛企業が製品/サービスのご案内をさせていただく場合がございます。
ご登録いただいたお客様の登録情報は、各社がそれぞれの責任において管理することとなります。

[個人情報の開示/修正/削除について]
主催者、運営事務局、協賛企業は、当セミナーで収集したお客様の個人情報を、正確かつ最新の内容で管理します。
お客様からのお申し出があった場合は、登録情報の開示を行います。また、内容が正確でないなどのお申し出があった場合は、必要に応じ登録情報の追加、変更、削除を行います。

ご登録に際しては、上記個人情報保護に関する方針について同意をお願いしております。

[お問い合わせ先]
株式会社CS HACK
コーポレイトサイト の「CONTACT」よりご連絡ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。