【増枠】統計学と機械学習の違いと接点とは?〜統計・機械学習・統計的機械学習とは何か?〜

イベント内容

講座概要

統計学 vs 機械学習

データサイエンスを学ばれている皆さんは、「統計学と機械学習の違いは何か?」と一度は疑問に思われたことがあるのではないでしょうか。
統計学と機械学習は、本来は非常に近しい学問であり、近年、共に大きな注目を集めているにも関わらず、ズバリ「統計学と機械学習の違いは何か?」に納得の行く答えを与えてくれる文献は多くはありません。
SNS上でたまに議論を目にすることもありますが、本当にそうだろうか?と思うような眉唾な議論も少なくありません。

そもそも統計学とは何でしょうか? 機械学習とは何でしょうか?
実は、こんな根本的な質問に答えるのも簡単ではないのです。

発表者(上野)が様々な文献をあたり、「そもそも統計学と機械学習とはなにか?」 「統計学と機械学習の違いは何か?」をまとめ、自分なりに分かりやすく解説します。

統計学と機械学習に入門したばかりの人も、これらの疑問を解決した上で統計学と機械学習を学べば、さらに理解も深まるでしょう。
ある程度統計学と機械学習を理解した人であっても、一度立ち止まって深く考えてみることで、新たな視点を手に入れることができるのではないでしょうか。

統計学と機械学習はどのように発展してきたのか

統計学も機械学習も、「データに潜む規則や構造を抽出することによって、現象の理解や未知の現象に対する予測を行う」ための学問という点は共通しているのに、一定の独立性を保って発展してきたのはなぜでしょうか。

一方で、近年、ベイズ深層学習(ベイジアン・ディープラーニング)などに代表される『統計的機械学習』と呼ばれる統計学と機械学習の融合分野が注目されています。

本講座では、統計学と機械学習の発展の歴史を紐解き、これら2つの学問がなぜ別々の道を経て発展してきたのかを概観し、なぜまた融合しようとしてるのか?まで明らかにします。

主な対象者

  • 統計学と機械学習に入門して、学問分野としての全体像を掴みたいと思っている方
  • 統計学と機械学習のどちらか一方を学んでいて、もう一方が何をする学問なのか気になっている方
  • 統計学と機械学習にある程度慣れ親しんでいるが、「結局、何が違うのか」よく分からず悩んだことがある方

推奨する前提知識

  • 機械学習アルゴリズムの基礎知識(入門書を何冊か読んだことある程度)
  • 頻度主義統計学の基礎知識(母集団の推定、検定など用語を知っていている程度)
  • ベイズ主義統計学の基礎知識(ベイズの定理、事前分布、事後分布など用語を知っている程度)
  • 高校程度の数学知識(簡単なベクトル計算にアレルギーを感じない程度)

(※ 講義の中でも補足します)

アジェンダ

  • この勉強会の目的・ゴール
  • そもそも統計学と機械学習とはなにか?
  • 統計学と機械学習の違いはなにか?
  • 統計的機械学習とはなにか?なぜ近年注目を集めているのか?
  • 今後の統計学と機械学習の発展について

会場

Zoomウェビナーでの開催となります

※ 参加登録してくださった方に、このページ上部の「参加者への情報」の欄にZoom URLが表示されます。

タイムテーブル

時刻 内容
19:30 はじめに
19:35 講座「統計学と機械学習の違いと接点とは?〜統計・機械学習・統計的機械学習とは何か?〜」
21:20 質疑応答
21:30 終了

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。