[Amazon共催セミナー]オンプレミスからAWSへのDB移行・連携・BCP活用セミナー

AWS

イベント内容

先日Amazon Web Service(以下AWS)のリレーショナルデータベースサービス「Amazon Aurora」の一般提供が開始されました。本セミナーではオンプレミスからAWS上のDBへ簡単に移行・連携するためのポイントについて詳しくご紹介します。

前半のセッションではアマゾンデータサービスジャパン株式会社様をお招きし、AWSでのDB構築・運用のポイント・メリットについてご講演いただきます。

●AWSのDBは何がすごいのか?メリットは? ●AWSでのコスト削減はどの程度か? ●話題のAmazon Aurora・Redshiftのメリットは? ●クラウドはちょっと不安・・・

このようなお悩みをお持ちの方は必見です。

後半のセッションでは弊社よりDBレプリケーションツール「DBMoto」を使用したオンプレミスからAWSへのDB移行・連携についてご紹介します。

DBMotoはAWSの以下のDBサービスに対応しています。 ・Amazon EC2上のデータベース ・Amazon RDS(Aurora・Oracle・SQL Server・MySQL・PostgreSQL) ・Amazon Redshift ・SAP HANA(Amazonインスタンス)

●前半のセッションでAWSのメリットは理解したが、いざ移行するとなると何が必要か? ●移行中もオンプレミスの運用は停止できない ●AWSではオープン化に伴い異種DBへ移行したい ●オンプレミスのDBを止めずにAWSへ移行したい ●オンプレミス・AWS間でデータ連携したい ●AWSでのテーブル作成が面倒・・・

これらをDBMotoでどのように解決するか?弊社より詳しくご紹介します。

詳細・お申込みは:

https://www.climb.co.jp/soft/seminar/2015/1023/

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント