クラウド・OSSセキュリティセミナー

イベント内容

昨年より基幹システムをクラウドへ移行する企業が増加するのに伴い、オンプレとは異なるクラウドのセキュリティと運用に苦慮する企業も増加しています。昨今の脆弱性の報告が続いていることも、運用の見直しの後押しとなってきています。 本セミナーでは、クラウドで考慮しなければならないセキュリティリスクと運用リスクについて解説し、今求められるクラウド運用に最適なソリューションをご紹介します。

後半では、SUSE よりSUSE Linux Enterprise Server の運用管理ツールであるSUSE Managerによる効果的な運用法についてデモを交えてご説明いたします。また、セミナー後には懇親会(軽食とお飲物)も行います。ざっくばらんなご質問や情報交換も可能です。

講演1

OpenStack環境自体のセキュリティ管理

サイオステクノロジー OSSエヴァンジェリスト 面 和毅

講演内容 OpenStackの環境自体も、OSSソフトウェアを組み合わせて提供しているため、OSSのセキュリティ問題と無関係ではありません。このセッションでは、過去のOSSセキュリティ問題の中で、OpenStack環境まで影響した脆弱性情報を取り上げて考察し、OpenStack自身の最適なセキュリティ管理について議論します。

講演2

SUSEのご提供するクラウドソリューション

ノベル株式会社 杉崎 道夫   

■SUSEのクラウド/OpenStackへの取り組み

■ユーザー課題(セキュリティ/コンプライアンス)とそれを解決するSUSEの ソリューション紹介(SUSE Manager, SUSE OpenStack Cloud)

■ユーザー事例紹介

■デモ

詳細はこちら

https://sios.secure.force.com/webform/SeminarDetail?id=70110000000sotpAAA

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。