【ほほえみ】第二回エンジニア座談会

参加枠申込形式参加費 参加者
エンジニア
先着順 無料 0人 / 定員10人

イベント内容

株式会社ほほえみのエンジニア座談会は、毎月テーマを1つ決め、そのテーマに関心がある人たちを集い、座談会形式で意見交換をする会です。お堅いセミナー形式ではなく、ざっくばらんに参加者同士で双方向に意見交換が出来るような場です。

オフショア開発を中心とした海外プロジェクトの経験が豊富なプロジェクトマネージャー(ほほえみアンバサダー)も参加しますので、この機会を利用して、是非皆さんの知見と人脈を広げてください!

なお、エンジニアと言っても、システムエンジニアやプログラマーといった開発者のみをターゲットとしているのではなく、ネットワークエンジニアやサーバーエンジニアなどのインフラエンジニア、Webやゲームなどのデザイナーもターゲットとしているので、どうぞお気軽にご参加ください!

ほほえみでは、「エンジニアの国際化」と「大学とのネットワーク」を大切にしています。

「エンジニアの国際化」とは、外国籍のエンジニアと一緒に仕事をすることにより、異文化を受け入れる土壌をエンジニアの中に醸成することを言います。

「大学とのネットワーク」とは、日本及び外国の大学において、日本人学生と外国人留学生との多国籍チームでモノづくりをすることにより、学生の実践力向上に寄与することを言います。

ほほえみは、「人材」を「人財」にするために、人材育成に主眼を置いたビジネスを展開しています。

【テーマ】

5月のテーマは、「エンジニアの働き方」です。

現在の日本のIT業界における仕事の形態は、「お客様先常駐のフルタイム業務」がまだまだ多いです。欧米では、様々な役割を持った人たちがプロジェクトに参画するため、週2日、週3日だけ従事という形態も多いですが、日本において働き方は硬直しています。

また、昨今の派遣法改正により、より一層働き方の柔軟性が失われる恐れがあります。今後、海外とのビジネスが当たり前になる日本にとって、グローバルスタンダードな働き方を推進していく姿勢はとても重要になると思われます。

現状の日本のIT業界における働き方の問題点は何か?そして、どうやったらそれを改善していけるのか?そのために我々が今出来ることは何か? このようなことを考えていきます。

【タイムテーブル】

14:00-15:00:参加者の自己紹介
15:00-15:15:モデレーターから今回のテーマについて説明
15:15-16:45:机を取り囲んでテーマに沿っての意見交換
16:45-17:00:参加者からの感想

【参加予定のほほえみアンバサダー】

●小川 隆久(おがわ たかひさ・モデレーター)

デジタルカメラ開発システム、自動車産業向けプロジェクト管理システム等のPMを経験後、インド人と共に会社を立ち上げ、オフショア開発のPMを10年務めた経歴を持つ。また、IT人材育成にも熱心で、サウジ/日本/インドにおいて、PM研修を手掛けた実績を有する。

●白井 千晶(しらい ちあき)

ユーザー系開発会社にてゼネコン/メーカー/中央省庁向けシステムの開発に携わる。その後、ベンチャー企業にて受託開発部門やオフショア開発拠点の立ち上げを経験。海外との繋がりが豊富で幅広い人脈を持つ。

【持ち物】

名刺 1枚

※受付時にお渡しください。

【注意事項】

当日記録を目的に、写真と動画を撮影する予定です。もし撮影がNGの方がいらっしゃったら、当日でも結構ですのでスタッフまでご連絡ください。

本イベントは終了しました

類似しているイベント