総務省異能vation平成27年度最終採択「量子コンピュータと人工知能」を振り返って

イベント内容

総務省が行った異能vationでの平成27年度の最終採択課題である「量子コンピュータと人工知能。量子アニーリングアルゴリズムのディープラーニングへの応用。」の活動内容などをスライド形式で話したり、質疑などを受け付けます。 http://www.inno.go.jp/h27/adoption.php

具体的には量子アニーリングアルゴリズムを使用し、アプリケーションを含むアルゴリズムやPEZY社のスパコンを使用したシミュレータに関する話し、また2016年6月にgoogleLAにて行われた量子コンピュータ会議での内容などを中心に話をします。

また、現在準備中の量子アニーリングアルゴリズムのシミュレータ&アプリケーションに関する新ベンチャーの概要をお話しします。

(17.5.26追記)人数が多いので枠を微妙に増やしました。また、スライド類は1時間以内で早めに終わらせて後半は気楽に懇親会にしたいと思います。

(17.5.31追記)人数が多いのと会場の関係でスライドや質疑・議論は6:50くらいまでにいたします。あと、すみませんが、座席が足りないらしいので後から来た方は立ち見になってしまうかもしれません。。。ベンチもあるのでできるだけ座れるように配慮いたします。19:00以降は場所を変えてFARO https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131004/13192447/ で懇親会を行います。19:00以降は場所が変わりますのでご注意ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。