TOP

【移転こけら落としイベント!】Google AIY Kitを使って受付ボット(博多弁)作ってみたよ

イベント内容

概要

弊社エンジニアがRaspberry PiとクラウドAI(IBM Watson)をNode-REDで繋いで受付AIボット開発!!!

カメラで人を認識???しかも博多弁をしゃべる???

パソナテック福岡支店/博多Lab移転に伴い、受付AIボットを開発しています。

今後も機能は拡張予定ですが、まずは簡単な受け答えや担当者の呼び出しなどができる仕様になっており、

当日は、皆さんとボットを触りながら構成や開発で大変だったことなどフランクにお話しします!

対象

・APIや既存サービスを利用してボット開発したい方

・ソフト~ハードまでの開発経験を聞きたい方

スピーカー

・鈴木(主にRaspberry Piを担当)

・尾崎(主にNode-REDを担当)

・溝江(主にIBM Watson側を担当)

補足事項

※勉強会の内容は、撮影する可能性がありますので、ご了承下さい。

※お席に限りがございます。 キャンセルされる場合には、他の方が参加できるように本ページから「キャンセル処理」のご対応をお願い致します。

※当日の様子はパソナテック他拠点へSkype中継する可能性がございますので予めご了承下さい。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。