TOP

【Python】【データ分析】「PythonユーザのためのJupyter[実践]入門」読書会

イベント内容

積ん読になりがちな専門書を、みんなで一気に読みましょう。

今回は、Jupyter本として親しまれている、「PythonユーザのためのJupyter[実践]入門」を読みます。

今回は頭から本を読むのではなく、質問形式を取り入れて、短時間に本の全体を把握できるような進め方をします。

初心者歓迎、事前に予習は必要ありません!

今回の本

次の本を必ず各自買って持ってきてください。PDF版でも参加可能です!

PythonユーザのためのJupyter[実践]入門 大型本 – 2017/9/9 池内 孝啓 (著), 片柳 薫子 (著), 岩尾 エマ はるか (著), @driller (著)

進め方

  • グランドルール説明
  • 前回のおさらい
  • 自己紹介
  • 全体像をつかむ(初回参加者)
  • 各章を読む(質問を作る、答えるを繰り返す)
  • 質問の答えをまとめる

ファシリテーター紹介

石上晋(@susumuis

株式会社ビープラウド所属、システムクリエイター

Webも機械学習も手がけるエンジニア。Pythonプロフェッショナルプログラミング 第3版、第15章「第15章 プログラマーのための機械学習」執筆者。

秋葉原みんなの技術読書会ファシリテーター、メイドカフェでノマド会代表

持ち物

  • 対象書籍
  • ノートPC(出来ればあった方が良い)

注意事項

  • 進行上の都合のため、途中参加不可です。遅刻なく集合してください

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/07/15(日)
13:00〜16:00
参加者
6人 / 定員8人
会場
合同会社ねこもり秋葉原オフィス
東京都千代田区外神田2丁目15−8 長坂第三ビル3F 合同会社ねこもり