TOP

【名古屋:大学生限定】Design Thinking WorkShop in shake(名城大学)

イベント内容


AIを活用して課題解決!


創造的な視点から社会・ビジネスの課題を発見し、社会や企業を変革していける力が企業にも個人にも求められています。そうしたイノベーションを生み出したい企業や人たちにとって「デザイン思考」はとても重要な手法です。わたしたちの固定観念や思い込みを取り除き、解くべき価値のある課題をゼロベースで見つけることができます。  そして、イノベーションを起こすうえで、さまざまな可能性を秘めた人工知能(AI)は大きな鍵となります。社会的課題に対するソリューションを考えたとき、AIを活かすことで今までできなかったことが実現できることもあります。一方で、AIを使えば必ず新規事業が生まれるわけではありません。AIでできることもあれば、AI以外に最適解があることもあります。  重要なのは、本当に挑むべき課題を見つけること、そしてツールとしてのAIを理解することで、自分たちがやるべきことを説明し、実践できることです。  デザイン思考の専門家や、企業担当者、AIの専門家を迎え、課題の発見から解決への道筋と共にAIの活用法を学び、実践型のワークショップを通して新しい事業構想力を身につけます。

* デザインシンキング

* アントレプレナー

  に興味のある学生を募集します


日程


2018年9月3日(月) 9:00 ~ 18:00

[1日目の流れ]

第1部:チームビルディング

第2部:サービスデザイン概論

第3部:ワーク

・顧客理解

・アイデア創出・モデル化

2018年9月4日(火) 9:00 ~ 18:00

[2日目の流れ]

第3部:ワーク

・プロトタイピング

第4部:プレゼンテーション・講評


持ち物と準備


・ご自分のPCがある方は持ってきて頂けますようお願いいたします。

・会場のWi-Fi接続数に限りがございます。ご自身でWi-Fi環境などをお持ちの方はご準備を頂けますようお願いいたします。


当日の注意


・connpassの6桁の受付番号を準備下さい。

・内容は変更になる場合があります。

・本イベントにおいて、当コンソーシアムの広告、宣伝及び広報等の目的で貴殿を含む参加者の写真を撮影させていただくことがあります。撮影に同意いただいた場合、貴殿は、写真に表示された貴殿の画像を当該目的のためにオンライン又はオフラインのメディアで表示する資料として使用することを、承認したものといたします。

以上をご了解の上、お申し込みください。


懇親会


2日目 終了後、近くの居酒屋などで懇親会を予定しています。  (実費)

★★ 学生さんにも優しい金額でご用意いたしますので 是非ご参加下さい! ★★


講師


株式会社シグマクシス(人工知能技術コンソーシアム 会員企業)

デジタルシェルパ サービスデザインチーム

ディレクター       田村 浩二

アシスタントマネージャー 一江 健一郎


場所


名城大学 名古屋ドーム前キャンパス 西館2階「社会連携ゾーンshake」

名古屋市東区矢田南 4-102-9

http://www.meijo-u.ac.jp/about/access/


参加予定企業


豊田自動織機

名古屋鉄道

ネクスコム(ユニーファミリーマートホールディングス)

他 東海地区 企業 20社


協力


名城大学社会連携センター

人工知能技術コンソーシアム東海支部WG

※参加は、大学生限定です。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/09/03(月) 09:00〜
2018/09/04(火) 18:00
参加者
7人 / 定員20人
会場
名城大学 名古屋ドーム前キャンパス 西館2階「社会連携ゾーン shake」
愛知県名古屋市東区矢田南4-102

注目のポジション