TOP

JDDStudy #4 最新DevOps事例勉強会!サーバーレスアーキテクチャとコンテナの話。

JDDStudy #4 最新DevOps事例勉強会!サーバーレスアーキテクチャとコンテナの話。

参加枠申込種別参加費定員
一般枠
抽選制 無料 219人 / 定員220人
学生枠
先着順 無料 0人 / 定員5人
ブログ・メディア枠
先着順 無料 2人 / 定員5人

※ 抽選結果は、2018/10/31 以降にメールおよびイベント詳細ページで通知されます。

イベント内容

概要

毎回大好評をいただいておりますJDD Studyの今回のテーマは、
DevOps事例で今最もホットなキーワードである「サーバーレス」についてです。

コンテナがいいのか?サーバーレスがいいのか?よりよい開発環境構築のために頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか??
AWSを含む3社の開発技術動向をお話いただきます。

タイムスケジュール

時間 内容
18:30〜 受付開始
19:00〜19:10 オープニング
19:10〜19:50

AWSにおけるMicros Service Architecture とDevOpsを推進する組織と人とツール

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 福井 厚
今なぜDevOpsやMicroservicesアーキテクチャが注目されているのか、Amazonでは、どのようにそれらに取り組んでいるのかを紹介し、AWSが提供するサービスを利用して如何にDevOpsを実現するかについて解説します。
19:50〜20:10

小さい組織も導入できるサーバーレスアーキテクチャとDevOps

株式会社ukka Hiroki Uemoto
弊社サービスOWNERSをサーバーレスアーキテクチャで書き直した話とメンバーの少ない中でも最初からやったDevOpsの話。
20:10〜20:30

プロジェクトにおけるDevOpsプロセス事例

Japan Digital Design株式会社 Takuya Noguchi
JDDにおけるプロジェクトにおけるDevOpsプロセスについてお伝えします。
20:30〜20:35 アンケート
20:35〜21:30 懇親会

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

福井 厚
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
技術統括本部 ソリューションアーキテクト
メーカーサポート、ソフトハウス、SIベンダー、開発系コンサルティング ファームを経て2015年7月よりアマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社でソリューション アーキテクトとして活動。DevOps、サーバーレス、コンテナ、モバイルなどAWS上でのソフトウェア開発を支援している。
Hiroki Uemoto
株式会社ukka
Tech Lead
2012〜2016 京都でプライベートSNSを開発するスタートアップでCTOを務める。CTOの時期は主にマネージメント、objective-c, swiftでのiOSアプリ開発、Python, node.jsでのサーバーサイド開発、AWSの設計・運用とか何でも担当。
その後フリーランスに。フリーランスの時期はSwiftでのiOSアプリ開発、Pythonでのサーバーサイド開発などを担当。
2017年11月〜 ミッションに共感し株式会社ukkaでTech Leadとしてジョイン。上京。OWNERSという弊社サービスをサーバーレスで書き直しました。
2歳の娘がいます。子育てにもコミットしてます。料理大好きです。出汁はちゃんととる派です。
Takuya Noguchi
Japan Digital Design株式会社
20年ほど一貫してデジタルトランスフォーメーション業務に従事。スタートアップから東証一部・マザーズ上場企業、国立研究所などで検索関連ウェブサービスや新規モバイルゲームやSaaSの開発/DevOps/SRE、事業開発など幅広く担当する。CNCFやGitLabなどのOSSコミュニティをリードするとともに利用しているOSSに小さなパッチを送るのが心の癒やし。ここ数年の関心事は学部時代にやっていた機械学習。

参加費

無料

ハッシュタグ

#JDDStudy

イベントに申し込む
2018/11/05(月)
19:00〜21:30
イベントに申し込む
【募集期間】
2018/10/03(水) 10:38 〜2018/11/05(月) 12:00
参加者
221人 / 定員230人
会場
TECH PLAY SHIBUYA
東京都渋谷区宇田川町20-17 NMF渋谷公園通りビル 8F