【好評につき定員増】水陸空ドローン自動制御プログラム「ArduPilot」無人機開発エンジニア育成講座 基礎編

【好評につき定員増】水陸空ドローン自動制御プログラム「ArduPilot」無人機開発エンジニア育成講座 基礎編

参加枠申込種別参加費定員
一般
先着順 30,000円
当日現金支払い
1人 / 定員4人
学生
先着順 20,000円
当日現金支払い
0人 / 定員4人

イベント内容

Alt text
世界中で使われているオープンソース 水陸空ドローン自動制御プログラム「ArduPilot」無人機開発エンジニア育成講座 基礎編

概要

2020年の世界市場は14兆円ともいわれるドローンビジネス。 ドローン活用の場は、農林水産業・測量・点検・物流・捜索など多岐に及んでいます。 また、空のドローンだけでなく、今では世界中の点検・調査・撮影・輸送などで陸上や水中ドローンのニーズが高まっており、その根幹である自動制御プログラムを理解した無人機開発エンジニアの育成が求められています。

当講座は、世界中で使用されているドローン⾃動制御オープンソースプログラム「ArduPilot」の基礎を1⽇で講義。事前知識がなくても受けられる”基礎編”です。 受講後は、「ArduPilotのオペレーション」「ArduPilotを活⽤したプログラミング開発」へ一歩踏み出すことができます。

▼詳細はこちらのページでご紹介しています
  https://www.creativevillage.ne.jp/49710


▼運営会社:(株)クリーク・アンド・リバー社
  https://www.creativevillage.ne.jp/lp/drone/  

タイムスケジュール

2018年12月8日(土) 10:00~17:00(受付開始9:30)
・ArduPilot紹介・説明
・MissionPlanner紹介・説明
・機体構成部品説明・組立時の注意点など
・機体セットアップ、キャリブレーション方法など
・実機で実践的MissionPlannerテレメトリー
・機体ログ解析概要~実践
・MAVLink、MAVProxy概要~実践
・Pythonでドローンを制御概要~実践
・フライトモード実装概要~実践
※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。
Alt text

登壇者
講師は、⽇本で5本の指に⼊る「ArduPilot」の実践使⽤及び、開発のプロフェッショナルです。

北岡 弘

(合同会社ドローンビリティー CEO) 

JAXA 筑波宇宙センター内で人工衛星の軌道監視システムの開発・運用に従事し、2015年6月 合同会社ドローンビリティーを設立。建設関連企業、GPS測量企業、人材派遣企業ドローン事業の支援を行っている。
2017年からTAP-Jに所属し、プロジェクトリーダーとして、ArduPilotを使用した自動遭難者発見システムの構築に従事している

川村 剛

(TAJISOFT 代表) 

独立行政法人 科学技術振興機構(JST)で客員技師、東京工科大学で非常勤講師を務め、2014年末にフリーランスとして独立。
様々なシステム開発をする傍ら、TAP-Jに所属。ArduPilotを活用した救助コンペ出場やドローンソフトウエアセミナー講師の活動を行っている。物流分野のスタートアップRFルーカス株式会社でRFIDおよびAI関連のシステム開発に従事している。

参加対象

パソコンが使える方 言語問わずプログラミング経験のある方

※ リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
※ 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。

持ち物

メモ・筆記用具・PC(なくてもOK)
名刺1枚
※ 受付時にお渡し下さい。

参加費

<一般>¥30,000 / <学生>¥20,000

注意事項

※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございます。何卒ご理解とご協力をお願い致します。
本イベントは終了しました