【CAREERセッション】iNTERFACE SHIFT 2018

イベント内容

概要

AI(人工知能), IoT, フィンテック・ブロックチェーン, XRといった、iNTERFACE SHIFTを引き起こす新たなテクノロジーに第一線でチャレンジするパイオニアスピーカーによるトークセッションです! カンファレンスの詳しい内容や登壇者・世界観などは、iNTERFACE SHIFTのLP( https://interface-shift.com )にて掲載しておりますので、ぜひご覧ください!

お申込み方法

イベントへのお申込みはEventRegistにて受け付けておりますので、そちらにてお願い致します。

登壇者

寺田輝之(エン・ジャパン株式会社 執行役員)

2002年、エン・ジャパン入社。中途採用支援の法人営業を経て、WEBサイトの企画・開発、マーケティングを手掛ける現部署に配属。『エン転職』 『エンバイト』『カイシャの評判』『CAREER HACK』『engage』など同社を代表する多数のWEBサービスの新規立ち上げ・リニューアルを牽引。2014年4月にデジタルプロダクト開発本部長、2015年4月に執行役員に就任。

唐澤俊輔(株式会社メルカリ 執行役員)

大学卒業後、日本マクドナルドに入社。マーケティング部長や社長室長を歴任し、チェンジ・エージェントとして組織内部からの変革を推進。全社のV字回復を果たす。2017年9月メルカリ入社、4月より執行役員VP of People & Cultureとして、人や組織の観点から急成長するメルカリのさらなる拡大やグローバル化を推進。グロービス経営大学院経営学修士(MBA)修了。

志水雄一郎(for Startups株式会社 CEO)

慶應SFC卒業、インテリジェンス(現パーソルキャリア)にて『DODA』立ち上げ等を経て、2016年に成長産業支援特化型タレントエージェンシー『NET jinzai bank』創業。2018年『for Startups, Inc.』に社名変更。2015-16年『Japan Headhunter Awards-Headhunter of The Year』2年連続受賞。2017年 国内初殿堂入りHeadhunter認定。

源田泰之(ソフトバンク株式会社 人材開発統括部長)

1998年入社。営業を経験後、2008年より現職。新卒及び中途採用全体の責任者。 地方創生インターンなどユニークな制度を構築。幅広い分野で活躍する若手人材と、企業の枠を超え、国内外問わず交流を持つ。グループ社員向けの研修機関であるソフトバンクユニバーシティおよび後継者育成機関のソフトバンクアカデミア、新規事業提案制度(SBイノベンチャー)の責任者でもあり、ソフトバンクユニバーシティでは、経営理念の実現に向けて社員への研修を企画し、社内認定講師制度などの人材育成の制度を運用。2016年より設立した公益財団法人 孫正義育英財団の事務局長も兼任。教育機関でのキャリア講義や人材育成の講演実績など多数。

キーノート

出井伸之(クオンタムリープ株式会社代表取締役ファウンダー&CEO, 元ソニー 会長)

2005年6月にソニー会長兼グループCEOを退任後、2006年9月にクオンタムリープ株式会社を設立。同社のファウンダー&CEOとして、大企業変革支援やベンチャー企業の育成支援活動を行っている。1960年早稲田大学政治経済学部卒業後、ソニー入社。入社後はスイス駐在、ソニーフランスの設立など主に海外事業に従事。帰国後オーディオ、コンピュータ、VTRなどの事業本部の責任者を歴任したのち、1989年取締役就任。1995年から2000年まで社長兼COOとして、2000年から2005年までは会長兼グループCEOとして、約10年にわたりソニー経営のトップを担った。在任期間中、VAIO PC、エリクソン社合弁でのモバイル事業、ソニーのエンターテインメントコンテンツを利用したオンライン配信サービスなどといった、新しいIT・ネットワーク事業立ち上げを次々に実施。「デジタル・ドリーム・キッズ」のビジョンを掲げて独自の“AV/IT”路線を展開、ソニー変革を主導した。他に、フリービット(2007年6月より)、レノボ・グループ(2011年9月より)、マネックス・グループ(2013年6月より) 、ストライプ・インターナショナル(2016年4月より) の社外取締役のほか、清華大学(中国)アドバイザリーボード(2012年より)、中欧国際工商学院(中国)アドバイザリーボード(2017年より)。過去には、日本銀行参与、IT戦略会議議長、日本経団連副会長、ハーバードビジネススクールアドバイザリーボード、ドイツ銀行グループアドバイザリーボード、早稲田大学評議員議長、上海交通大学海外教育学院教授の他、アクセンチュア、百度公司、ネスレ、GM、吉本興業、ユー・エス・ジェイなどでも取締役を務めた。

留目真伸(株式会社資生堂チーフストラテジーオフィサー)

プロフィール情報確認中。

清水正大(株式会社ZEALS CEO)

1992年岡山県出身。大手重工業企業にて航空機や高炉などの鉄鋼製造に従事。東日本大震災を契機に「日本をぶち上げる」という志に人生を賭けることを決断。働きながら貯金した資金で、明治大学に21歳で入学。同大学在学中の2014年4月に株式会社ZEALSを設立。「チャットボット×広告」をコンセプトにした新たなネット広告サービス「会話広告 fanp」を提供。2018年3月には「アジアを代表する30才未満の30人の起業家」(正式名称 : Forbes 30 Under 30 Asia) のエンタープライズ・テクノロジー部門に選出。

タイムスケジュール

ホールA

時間 内容
13:05~13:55 IoT
14:10~15:00 MR
15:15~16:05 VUI
16:20~17:10 ENTREPRENEUR (ミレニアル世代の起業家)
17:25~18:15 オープンイノベーション
19:00~20:00 懇親会

メインホール

時間 内容
9:30 ~ 10:00 開場・受付
10:00 ~ 11:15 キーノート
11:30 ~ 12:20 XR(VR/AR/MR)
12:35 ~ 13:25 フィンテック・ブロックチェーン
13:40 ~ 14:30 ★キャリア
14:45 ~ 15:35 エンターテインメント
15:50 ~ 16:40 AI(人工知能)
16:55 ~ 17:45 VC(ベンチャーキャピタル)
18:00 ~ 18:50 Space(宇宙)

会場

  • 会場名:虎ノ門ヒルズ
  • 住所:〒105-6305 東京都港区虎ノ門1-23-3 虎ノ門ヒルズ森タワー5階
  • アクセス:東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」1番出口 徒歩約5分

iNTERFACE SHIFTについて

「日本発祥の次なる産業革命を興す」 世界最速で労働人口が減っていく日本だからこそ、新たな発明が生まれるチャンスがあります。

AI, IoT, フィンテック・ブロックチェーン,XRといった新たに生まれたテクノロジーが導くインターフェース・シフト。 次なる産業革命が興る時代が幕を開けています。

この次なる産業革命が、人々をやりたくない仕事から開放し、生活を豊かにし、教育を変え、人々がワクワクする幸せな社会を創るものになると確信しています。

僕たちミレニアル世代は「失われた二十年」を生き、暗い未来像を刷り込まれてきたことで、未来に希望を持てない人が多い世代です。

でも、今の日本は「大きな課題」と「発明のキッカケ」を持っています。チャンスなんです。

今こそこの世代を中心とした日本人が立ち上がり、未来の世代がもっとワクワク生きることができる幸せな社会創りをはじめましょう。

対象者

日進月歩で変化するテクノロジー。 「なにかやらなければ…でも何をしたらいいのか…」テクノロジーや未来に対する危機感や不安感と未来に対する期待を持った新規事業担当者の方をはじめ、経営者・学生・エンジニア・マーケティング担当者・採用担当・営業の方etc...

プレスリリース

各メディア樣にiNTERFACE SHIFTについて取り上げていただいております!

関連Facebookページ

登壇者決定やセッション内容の速報などの情報を発信しております!
皆さんぜひフォローしてください!

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。