TOP

【Pythonハンズオン】TensorFlowによるDeepLearningを用いた画像分類@池袋

イベント内容

【Pythonハンズオン】TensorFlowによるDeepLearningを用いた画像分類@池袋

日時

2019年1月19日(土) 13:00~17:00 (適宜休憩を取ります。)

会場のご案内

  • 場所 資格の大原 池袋校 本館
  • 住所 東京都豊島区東池袋1-20-17
  • 会場 当日ご案内いたします

内容

準備

  1. Tensorとは
  2. Tensor Flowとは
  3. Pythonでのコーディング

実践

  1. MNIST(数値分類)とは
  2. ニューラルネットワーク(Convolutional Neural Network : CNN)の実装
  3. CNNの学習
  4. 学習済みモデルを利用した画像分類

対象者

  • Pythonによるプログラミング経験をお持ちの方
  • エンジニアの方
  • DeepLearning、機械学習に興味をお持ちの方

目標

  • 機械学習の概要を理解する
  • ニューラルネットワークの仕組みを理解する
  • Tensor Flowの利用方法を理解する

ハンズオンで用いる環境

  • Google Colaboratory

ご参加に必要な事前準備

持ち物

  • 当日は申込み時に発行される受付票を印刷してお持ちいただくか、画面をお見せください。
  • パソコンは教室にありますのでご持参不要です。ただし、ご自身のパソコンをお使いになりたい場合はお持ちください。(WiFiは完備、電源はありません)

料金のお支払い

  • 当日、1階券売機にてチケットを購入していただきます。詳しくは当日1階特設受付にてご案内いたします。

領収書

  • ご希望の方は当日お申し付けください。

注意事項

  • 駐車場、駐輪場はございません。車でお越しの場合は近隣のコインパーキング等をご利用ください。

講演者紹介  高橋 翔 氏

新卒で株式会社リコーに入社。情報システム部門で社内向けWebアプリケーションを作成する。また、WatsonやAzure AIなどのAI技術に関する調査も担当。その後、株式会社YTSを設立。オンラインや教室でのプログラミングセミナーを多数実施。基本的なプログラミングからAIに渡るまで、様々な内容を指導している。

来歴
  • 東京大学教養学部卒業
  • 東京大学大学院総合文化研究科卒業
  • 株式会社リコーにSEとして入社
  • 株式会社YTS設立
受賞歴
  • 東京大学広域科学専攻奨励賞受賞
  • ゲームプログラミングワークショップ2014研究奨励賞受賞
資格
  • 応用情報技術者試験 合格
  • Python3エンジニア認定試験 合格

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2019/01/19(土)
13:00〜17:00
参加者
8人 / 定員20人
会場
資格の大原 池袋校
東京都豊島区東池袋1-20-17

注目のポジション

TECH PLAYでイベントをはじめよう。

TECH PLAYでは、テクノロジーに関連したイベントの告知やグループ運営のための機能を無料でご利用いただけます。まずはグループを作ってみましょう。