ラズパイで画像認識IoTを体験(isaax勉強会#23)

イベント内容

イベント概要

今回は Raspberry Pi + カメラを使って、AIで画像認識、デバイスのプログラム修正を体験していただきます。
プログラミングは出来るけどデバイスの開発は未経験、デバイスは作れるけどサービスの作り方も知りたいという方のご参加をお待ちしております!

過去の勉強会レポートはこちら→ https://camp.isaax.io/ja/news/iot-raspberry-pi-camera

使い方を説明しながら、RaspberryPiのカメラを使った画像認識までやってみます。
参加無料です。RaspberryPi持ってない人は、貸出枠で申込ください。

テキスト
https://camp.isaax.io/ja/examples/getting_startet_isaax_with_raspicam

今回の内容とは別にやりたいコトがある方は「もくもく枠」で申し込みお願いします!

2019/01/08 増枠しました!

貸出枠に余裕ができましたので、5→8枠に増枠いたしました。

Facebookグループに参加しよう!

勉強会の最新情報やIoTに関する様々な情報交換を行っています。
こちらからご参加ください!
https://www.facebook.com/groups/isaaxug/

対象者

今回は初心者向けの勉強会ですが、当日の進行をスムーズに行うために以下の条件に当てはまる方のご参加をお願いしています。(条件に当てはまらないとAIを動かすところまで出来ないかもしれません)

  • ターミナルやシェルの操作ができる
  • GitHubのアカウントを持っている

必要な持ち物

  • PC (Mac, Windows, Linux使い慣れたものでどうぞ)
  • Githubのアカウント
  • Raspberry Pi 3(持ってない方は貸出枠で登録してください)

Windowsの方は事前にGitBashとTera Termをインストールしてご参加ください。

不要なもの

  • micro SDカード (運営が用意したイメージを使います)
  • Raspberry Piの電源
  • Raspberry Piカメラモジュール

こちらの3つは全員に貸し出しできますので持ってこなくて大丈夫です。

完成イメージ
持ち物のイメージ

タイムテーブル

時間 内容
18:45 受付開始・開場へ誘導
19:00 勉強会スタート。自己紹介タイム
19:15 ハンズオン
20:45 Q&A、LT発表
21:00 終了・完全撤収

終わったあとは希望者で懇親会へ。

会場

KDDI株式会社 旧∞ラボ(むげんラボ)オープンスペース

住所 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 32階

アクセスマップ

※ヒカリエ11階のロビーに集合してください。
※11階からエレベーターで32階に上がりますが、受付が必要なので遅れる方は#isaaxugをつけてツイートしてください。スタッフが迎えに行きます。

よくあるご質問

  • どんな人が参加してるの?
    • 7割近くがソフトウェアエンジニアですが、ほかにハードウェアエンジニア、インフラエンジニア、営業、経営者、学生の方がよく参加されます。
  • 勉強会で使ったプログラムを自分のプロジェクトや仕事に使っても大丈夫ですか?
    • 大丈夫です。過去には、実際に仕事で使って案件を獲得できた方や、YouTubeの動画作成に使われた方もいました。サンプルプログラムはオープンソースライセンスで公開する準備を進めています。
  • isaax勉強会の主催者は誰?
    • isaaxを開発しているXSHELLのメンバーが中心となって、有志による運営を行っています。

isaaxとは

isaaxを使うことでRaspberry Pi やBeagleBone, NanoPi, Jetson などのLinuxが動くSBC(Single Board Computer)を使ってすばやくIoTサービスを作ることができるようになります。 https://isaax.io/

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。