【GWでがっつりスキルアップ】ラズパイを使ったオープンソースハードウェアを作ろう!

イベント内容

オープンソースハードウェア「Neochi Solver」を一緒に作りましょう!

今回のイベントでは、ゴールデンウィークの前半5日間で集中して

  1. オープンソースハードウェア「Neochi Solver」の開発を通じてもの作りの楽しさを体感

  2. 個人作業では経験しにくいチーム開発プロセスを体験

  3. 普段と違う技術スキルに触れポートフォリオを拡張する

ことを目標としています。今回の集中開発では、スマートフォンアプリ、Raspberry Pi Zero W上のアプリケーションの開発を主に行います。

Neochi Solver Projectとは

image

快適に部屋で寝落ちしたい。開発者のこの強い想いを込めて開始したこのプロジェクトは、2016年の深センを皮切りとして、ムンバイ(インド)、シンガポール、東京(日本)、バンコク(タイ)、ガリシア(スペイン)などで、世界的ものづくり愛好家の祭典 Maker Faireや、関連するイベントに出展をしてきました。

MakerFaire Tokyoの展示説明はこちら

部屋で寝落ちしたら、気持ちよく朝まで眠れるように、周りの電気を消す、エアコンを快適な温度に調整するといった、ここちよい寝落ちを追求する我々の取組は、展示活動を通じて、各国の来場者から、Neochi Solverを使ってみたい!という要望を頂くようになりました。
そこで、まずは「100個」手作りして希望者にお届けできるようにしたいと思い、今回ソフトウェアの大幅なアップデートを行います。

このイベントを通じて、開発スキルアップだけでなく、Make Every People More Better 寝落ち な世界の創出を一緒に目指して頂ける寝落ち仲間になって頂けると嬉しいです。

技術要素

動態推定・認識・外部機器コントロール

Neochi Solverには、カメラからの連続画像とマイクからの音を認識し・動態を分類し・分類した動態に基づいて外部機器のコントロールするという一連の流れが実装されています。

Neochi Solverでは、この技術スタックを活用し、部屋での寝落ち、また起床を検出し、電気やテレビなど赤外線受光器をもつ機器をコントロールします。

このように、身体に特別なデバイスを装着すること無く、動態推定・認識・外部機器コントロールが可能な仕組みは、快適な寝落ちを実現する用途だけではなく、介護・育児・製造現場など、多くの場所で活用できる可能性があり、この仕組をオープンソースハードウェア(MIT)として提供する意義は大きいと私達は考えています。

今回経験できる技術要素

  • Ionic + Apach CordovaによるiOS, Andoroid APP開発
    ただし、一部Swift、Kotlin or Javaで開発が必要なものがあります

  • 赤外線送受信機製作(Raspberr Pi Zero W上で実行可能な言語で)

  • 機械学習による画像認識(Python)

  • 音量認識(Python)

  • Redisの扱い方

チーム開発スキル

  • Kanban Flow
  • Github Flow(のようなもの)
  • テスト駆動開発(のようなもの)

【必ず参加前にご確認ください】開発するものの詳細はこちらのwikiを御覧ください

報酬・対価について

このイベントは、Neochi Solverの開発を通じて、スキルアップやオープンソースハードウェアに貢献することを楽しむイベントです。

Neochi Solverの販売などに伴う利益配分・報酬・対価を参加者の皆様にお支払いするものでは一切ありませんので、ご了承の上、ご参加下さい。

もちろん、今回の開発物をオープンソースライセンスの範囲内で皆様が独自に利用・頒布することは本望です。ぜひご活用下さい。

概要

日にち:4月27日、28日、29日、30日、5月1日

実装者として参加する場合

時間:
- 会場利用可能時間: 10:00 ~ 19:00頃
- 全員で作業する時間: 11:00 ~ 17:00  (適宜各自で昼食)
(毎日、作業前ミーティング11時~、1日のふりかえり16時~ を行います)
- 最終日は18時ごろから会場近くで懇親会(3000円~5000円程度)を開催する予定です

サポーターとして参加する場合

  • 会場利用可能時間: 10:00 ~ 19:00頃(5月1日は18時ごろまで)

実装には参加できないけどご自身の設定したスキルアップ課題に取組ながら、近くで応援したいという方はご購入ください。4月27日から5月1日までの5日間、1日だけの応援でも、5日間毎日応援で参加されてもチケット価格は同じです。

ご持参いただくもの(実装者の方) 

  • PCおよび電源ケーブル Raspberry Pi Zero WにはSSH接続をするのでWindowsをお使いの方は、「PuTTY」や「Tera Term」などのSSHクライアントソフトをあらかじめインストールください

PuTTY利用方法

イベント時に貸与するもの(実装者の方)

  • 電源
  • WiFi
  • Raspberry pi Zero W(必要な場合)

ご希望の方にはこのイベント終了後、ご持参頂いたSDカードにソースをコンパイルしたイメージファイルを焼いてお渡しいたします。ぜひ、ご自身でもNeochi SolverをHackしてご活用下さい。

◆ご同意いただきたい点とお願い

作業風景はビデオで撮影し、オンライン上で閲覧できるようにする可能性があります。
動画に参加者のお顔などが写る可能性があります。
また、写真にとって、MPSのホームページなどに載せる場合があります。
動画や写真に顔が写ることがNGの方は、必ずイベント開始前に、MPSメンバーへお申し出ください。
お申し出がない場合はとくに問題ないと判断いたします。ご協力お願い致します。

他人が不快な思いをするような行為をする方や、ものを雑に扱う方など、主催者が不適切であると判断した場合には、速やかにご退室いただきます。

電子回路、利用するソフトウェア等は参加する皆様はご自身の同意のもとに利用するものとし、利用によりRaspberry Pi Zero Wや利用電子機器などに損害が発生したとしても、主催者は一切の責任を追わないことに同意したものとします。

MPSについて

私達Morning Project Samurai (MPS)は、
「リーダーシップ、メンターシップ、プログラミングやものづくりのスキルを、開発プロジェクトを通して実践的に身につける」「プロジェクトの達成を通じて、社会にアピールできる実績を作る、キャリアにつなげる」「プロジェクトの運営を通じて、信頼できる新しい仲間を作る」といった目的を掲げて東京、横浜などで2014年から活動している団体です。

詳しくは下記 Web サイトを御覧ください!
Morning Project Samurai

留意事項

・ドタキャンは避けてください。体調不良などやむを得ず前日または当日キャンセルの場合は 問い合わせからのご一報に協力くださいませ。

そのほか注意とお願い

・ほかの参加者や運営に対する過度なリクルーティングや営業は固くお断りします。
・万が一、会の進行の妨げになると運営が判断する方は退出いただく場合がありますのでご了承ください。マナーある、楽しい時間を皆で作れればと思います。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント