量子計算を使った機械学習モデルによるパターン認識

イベント内容

はじめに

まずはパターン認識をします。目指すはMNISTです。
https://blog.mdrft.com/post/2678

こちらを参考にして、少ない量子ビット数で出来るだけたくさんのパターンを認識することを目指します。

blueqat

基本的にはblueqatを使います。
https://github.com/Blueqat/Blueqat
https://blueqat.readthedocs.io/ja/latest/

よろしければgithubでスターをお願いします。

勉強会オンラインコミュニティ

随時情報の更新や勉強会の資料が手に入ります。わからないところを質問したり、ニュースの交換があります。
下記招待コードよりぜひご参加ください。

日本語版
https://join.slack.com/t/blueqat/shared_invite/enQtNDA3NjU0MjM2NjEyLWU1MjJlNTM5NGNkNjk1NmYzYjU5NDliOTc5M2QwNDc1YmMyNzYzYjY3YmE2NGUxMTI1OTEyYTUwOWEyNmY4MWY

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。