Plone研究会第62期 #3

イベント内容

2019年3月から行うPlone研究会第62期の第3回です。場所は御徒町です。お気楽にご参加ください。

Ploneの話題を持ち寄り、疑問点を質問したり共有したりしています。

ミーティングの目的

Plone研究会でPloneのより深い理解と日本語ドキュメントの作成、日本語での利用環境の整備、日本での普及を目的としています。Ploneへの理解を深め、Ploneソフトウェア自体の改善プロ セスや開発にも参加しましょう。

  • Plone/Zope/Pythonの理解
  • 日本語利用環境やPlone自体の改善
  • Ploneの普及
  • Ploneの機能確認

今期の方針

  • GuillotinaとVoltoの理解
  • Ploneのグローバルコミュニティとの連携
  • 翻訳を引き続き行う

今回の主なテーマ

  • Volto (Plone-React) の実力を見る
  • Plone 5.2 Python 3対応のレビュー

開催要項

  • 日程: 2018年5月15日(水曜日)
  • 時間: 19:00〜21:30(開場18:45) (出入り自由)
  • 場所: 株式会社CMSコミュニケーションズ 会議室
  • 住所: 東京都台東区東上野1-11-1 GOSHO春日通りビル 9F
  • 地図: http://goo.gl/maps/1URvO
  • 費用: 無料

GuillotinaとVoltoの理解

非同期Webアプリケーションフレームワークである、Guillotinaを理解するために、アプリケーションを作りながら理解する。

Reactベースのフロントエンドフレームワークである、Voltoを理解するために、Plone/Guillotinaと連携するアプリを作りながら理解する。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント