NYSOL Morning Study(エヌモス)in 梅田 #2019/5/7

イベント内容

型にはまったつまらない情報システム開発よりも
日本の組織・業務風土にあった情報システムや
データサイエンスとの融合や
流行かぶれじゃないAI技術の利用や
ゲーム開発技術と業務システム開発との融合など

創造的・総合的な情報技術に興味があって、
そういうスキルを身につけて自分を確立したい人、
今は自信がないけど志がある人、
一緒に少しずつでも継続的に勉強しませんか?

仕事されている方も、いまは仕事されていない方も、学生の方も、男女問わず、
移動に便利な梅田のど真ん中でいっちょ始めてみませんか?

※若くてやる気のある方、大歓迎です。
※実践力を鍛えることを前提としていますので、手を動かさずに話を聞くだけ、もしくは
 最新技術動向を把握したいだけ的なスタンスでの参加はお断りします。

開催日時

2019年5月7日(火) AM7:00〜AM8:00

  • 早めに来られても部屋が空いてない可能性がありますので、直前(5分前程度)にお越しください。もし部屋が空いていない場合は少しお待ち下さい。
  • 一日限りではなく基本的に毎週火・水・木の早朝に実施していく予定です。

場所

関西学院大学 関西ダブルクレストラボ
〒530-0012 大阪市北区芝田1-4-14 芝田ビル5F C号室

  • この時間だけ上記場所をお借りしています。5階でエレベータを降りて左手一番奥の部屋です。
  • 阪急梅田駅から徒歩5分程度。JR大阪駅・地下鉄梅田駅・阪神梅田駅から徒歩10分以内
  • 飲食自由ですので、お飲み物や朝食などはご自由に持参ください。

内容

参加メンバーと相談した結果、当面は下記を実施していくことにしています。

  • 統計学の基礎力を身につける(この次はデータサイエンスのどこかの分野に移っていきます。)
  • IT開発の基礎技術を身につける
  • Webマーケティングの基本要素を知る

統計学については下記を教科書とします。

参加メンバーで分担しながら、教科書の内容をJupyterを使ってRやNYSOL Pythonなどで実際に実行させながら確実に理解できるように落とし込んでいきます。

その作業の中でgit,Jupyter,Python,NYSOL,Linux,DockerなどのIT基礎技術を習得していきます。

また、不定期に合間にWebマーケティング関連の話をやります。参加メンバーの所属する企業のWebサイトを題材に具体的に理解を進めます。

参加費

無料

定員

8名程度

持参が必要なもの

  • お持ちのPC端末 (タブレット系のみだと厳しいと思います。)
  • 「Rによるやさしい統計学」(2008)オーム社,山田 剛史 (著), 杉澤 武俊 (著), 村井 潤一郎 (著)

対象者

  • 途中の会からの参加も大歓迎(まずは朝早く起きて一度お越しください!)
  • お仕事されている方、いまは仕事されていない方、学生の方
  • これまでの経歴や経験等は問いません。
  • キーボード入力が苦手な方は別途自主練習が必要になると思います。

連絡方法

ご質問や当日の連絡等については、本イベントページの「イベントへのお問い合わせ」をお使いください。

主催者

丸橋 弘明(株式会社NYSOL 代表/関西学院大学 専門技術員)

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント