IBM Dojo 追加コース:OpenShift +Watson 入門

イベント内容

概要

本Dojoでは、オープンソースのコンテナ実行環境である OpenShift について解説します。また 101 ワークショップを通じてその操作を体験いただきます。

本ワークショップは 11月5日に実施された OpenShift(Minishift) 101 入門 と同様の内容です。ただしハンズオン環境は IBM Cloud 上の OpenShift を使用するように変更になっています。

ワークショップで使用する ノートPCをご持参 ください。
演習では IBM Cloud 上の OpenShift を使用します。 Minishift 利用はオプションになりました。

タイムテーブル

受付は13:30より、IBM箱崎事業所1階の総合受付横のイベント受付にて手続きをお願いいたします。お名刺の用意をお願いいたします。入館証をお受け取りのうえ会議室までお越しください。

社員の方は8階の #805 会議室に直接お越しください。

時間 内容 発表者
13:30-14:00 開場
14:00-15:00
(60分)
オープニング
OpenShift 解説
日本IBM 西戸 京子
15:00-17:00
(120分)
OpenShift 101 ワークショップ
(休憩含む)
日本IBM 西戸 京子
日本IBM 加藤 典子
17:00-17:30 クロージング

※ タイムテーブルは変更になる可能性があります。予めご了承下さい

参加条件

受講前に以下の条件準備をお願いいたします

また当日はワークショップで使用する ノートPCをご持参 ください。
演習では IBM Cloud 上の OpenShift を使用します。Minishift 利用はオプションになりました。

★Minishift 利用(オプション)の注意点★ Windows 10 Home もしくはWindows 10以前のWindows OSを利用されている方は、Hyper-V を利用できません。その場合、Virtual Boxを使用した英語マニュアルを見ながらの操作となります。ご了承ください。

特に Windows 機の場合、セットアップには時間がかかります。以下のガイドを参照いただいて、できるかぎり事前に準備作業を進めていただけますと助かります。

講師

西戸 京子

日本アイ・ビー・エム株式会社
デジタルビジネスグループ
デベロッパー・アドボカシー事業部
Developer Advocate

日本IBMにて主にIBMの社内システム開発・保守に従事 。要件定義から保守まで、開発者・PM・アーキテクトとして日本、AP各国の生産管理システムや購買システム、IT資産管理システム 等、幅広く経験。2018年4月より現職。

加藤 典子

日本アイ・ビー・エム株式会社
デジタルビジネスグループ
デベロッパー・アドボカシー事業部
Developer Advocate

日本IBMにてNotes/Dominoのアプリケーション開発・保守に従事。主にマーケティングと営業支援システムを担当。2016年よりDigital Sales部門(非対面営業)のビジネス・オペレーションを経験。2019年1月より現職。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント