【全5回・土曜午前オンライン開催】異能vationグランドチャレンジに挑戦しよう!

イベント内容

異能vationグランドチャレンジに挑戦しよう!!

皆さん、コロナウィルスの感染拡大でいかがお過ごしでしょうか。

業種業態によって影響はさまざまで、通常通り出勤されている方、在宅勤務されている方、さまざまかと思います。

ただそんな中、いつもより家で過ごし時間が増え、久しぶりにまとまった「時間」が取れている方も多いのではないでしょうか。
その「時間」で何か新しいことを学び始めたり、Netflixで映画を見たり、ご家族とゆっくり過ごされたり、今後のキャリアや働き方を見つめ直したりと過ごし方はさまざまかと思います。

ただ、そうは言ってもさすがにやることも尽きてきたという方、総務省と角川アスキー総合研究所が実施している異能vationプログラムというものをご存じでしょうか。 詳しくはこちらをご覧いただければと思いますが、要は「変なことにチャレンジする変な人を応援しよう!」というプログラムです。 「破壊的な挑戦」、「ジェネレーションアワード」など、いくつかのプログラムがありますが、本企画では今年から始まった「異能vationグランドチャレンジ」にチームで挑戦したいと思います。
企業から出された課題にチャレンジし見事クリアすると、なんと賞金がもらえます!(賞金の額はさまざま。こちらをご参照ください。)

コロナ禍の最中ですが、皆で一緒に何か新しいことにチャレンジし、この閉塞感をぶち破りましょう。

自分は「異能」じゃないと思って尻込みする必要はありません。さまざまな業種・年代の方が集まって持てる技術やアイデアをかけ合わせれば、そこから「異能」が生まれるかもしれません。

ご参加お待ちしております!

進め方

  • 3~4名単位でチームを組成し、約一か月で異能vationプログラムの課題のいずれかに取り組んでいただきます。
  • 初回でチームビルディングをした後、コミュニケーションはSlackなどのチャットツールを活用し、各チームで約一カ月間研究開発に取り組んでいただきます。
  • 週1回・土曜午前のオンラインセッションは、各チームの進捗報告・情報交換の場とします。

ゴール

  • 異能グランドチャレンジの各課題のいずれかに応募することを目標とします。

対象者・定員・参加方法・開催日程

◯対象者

  • 異能vationグランドチャレンジにチームで挑戦したい方
  • AI・IoT、ソフトウェア開発など、異能グランドチャレンジに挑戦するため、チームに何らかの形で貢献できる技術やアイデアを有する方

◯定員: 30名(3~4名単位で一つのチームを作っていただく予定です。)

◯参加方法

前日までに、zoom等のビデオ会議ツールの招待リンクを送付させていただきます。

◯開催日程

2020年5月30日(土)、6月6日(土)、13日(土)、20日(土)、27日(土)の10~12時

※ チーム単位で作業を進めてください。オフラインで集まって作業したいという方は、下記の施設を打合せ場所としてお貸しします(事前予約制・詳しくは初回に説明します。)

◯利用可能施設
ScribbleOsakaLab
大阪市北区西天満二丁目5番3号
堂島深川ビル3階
https://scrlab.jp/   

※なお、オフラインミーティングにおいては、コロナウィルスの感染拡大対策をしっかりと講じていきたいと思います。
体調不良の方は参加自粛いただく、うがい・手洗い消毒、ソーシャルディスタンシングなどにご協力ください。

「異能vationグランドチャレンジ」

「異能vationグランドチャレンジ」の各課題は下記ご参照ください。

https://www.inno.go.jp/grandchallenge/2019/

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント