ゲーム基盤の移設は本当にメリットあるの!?【NHN TOAST 共催】

イベント内容

「ゲーム基盤の移設・運⽤」

数多くのタイトルを運営しているマイネット、グループ内のゲーム基盤を運営しているNHN、インフラ導⼊/運⽤⽀援が豊富な ビヨンドの3社が、ゲーム基盤を移設する際のメリットやデメリット、Tipsやノウハウなどをご紹介します。

ゲーム基盤に課題をお持ちのゲーム会社様に特に適したセミナーになりますので、皆さまのご参加お待ちしております︕︕

サーバー運用について知りたい方大歓迎!

このような人にオススメの勉強会です。

  • サーバー運用についての知識を深めたい
  • TOASTについて話を聞いてみたい
  • サーバー運用の移行の実例などを聞いてみたい

タイムテーブル

  時間       予定  
18:45 ~ 18:59 入場
18:59 ~ 19:00 開催のご挨拶
19:00 ~ 19:20 ■ 第1セッション

株式会社マイネット
エンジニアリング統括室 技術統括 堀越 裕樹 様

「ゲーム基盤の移設ってなに!?5Wで説明する目的と効果」
19:20 ~ 19:35 ■ 第2セッション

NHN JAPAN株式会社
クラウド事業推進室 マーケティングマネージャー 伊藤 史亮 様

「バックエンド(共通基盤)の構成や運⽤負荷について」
19:35 ~ 19:50 ■ 第3セッション

株式会社ビヨンド
システムソリューション部 寺岡 佑樹

「事例から垣間見るゲーム基盤移設の舞台裏と安定稼働の秘訣」
19:50 ~ 20:00 質問タイム・終了

各スピーカー情報

株式会社マイネット エンジニアリング統括室 技術統括 堀越 裕樹 様

me.jpg

SI業界を経てスマホゲーム黎明期にゲーム業界に転向。
2018年マイネット入社、ゲームタイトルの移管を担当する移管室長を経て現在は技術統括を担当。
新しいサービスが好きで、よくPoVと称して技術好奇心を満たしている。ここ数年インフラ業務が増えているが、実はコード書く方が専門。

NHN JAPAN株式会社 クラウド事業推進室 マーケティングマネージャー 伊藤 史亮 様

nhn_ito.jpg

インフラエンジニアやセキュリティベンダーでのテクサポを経て、出向先ベンチャー企業でマーケティング統括を経験。
2018年にNHN JAPANに⼊社し、TOASTの⽴ち上げ時から事業推進兼マーケティングを担当している。
エンジニアとマーケティングのハイブリッド⼈材としてTOASTの成⻑に尽⼒しています。

株式会社ビヨンド システムソリューション部 寺岡 佑樹

4213_normal_1571383595_s_015351_o.jpg

2016年ビヨンド入社、現在4年目のSRE(Site Reliability Engineer)

MSPの中の人として障害対応時のトラブルシューティングを行いながら、AWSなどのパブリッククラウドを用いたインフラの設計/構築も行っている。

最近はDockerやKubernetesなどのコンテナ基盤の構築や、運用自動化の一環としてTerraformやPackerなどのHashicorpツールを扱うことが多く、外部の勉強会やセミナーで登壇するEvangelistの役割も担っている。

・GitHub https://github.com/nezumisannn
・登壇経歴 https://nezumisannn.io/about/
・発表資料(SpeakerDeck) https://speakerdeck.com/nezumisannn


当日の勉強会について

  • Zoomでのオンライン開催となります
  • 登壇内容について質問がある方はZoomのチャットに書き込みをお願いします(随時運営側で拾っていきます)

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント