UNIV AI Inference ウェビナー

イベント内容

イベント概要

高度な人工知能 (AI) やIoT (Internet of Things) を実現するためのコンピューティングシステム環境において、かつてない高いコンピューティング能力が必要とされています。これを達成するために、FPGA(Field Programmable Gate Array) をはじめとするアダプティブデバイス(再構成可能デバイス)が注目されており、安価なFPGAカードや開発ツールの登場とともに、AIアクセラレータの研究開発が活発化しています。本ウェビナーでは、AMD EPYCプロセッサとXilinx FPGAの組み合わせによる、最高性能のディープラーニング推論マシンの作り方を、ハードウェア/ソフトウェアの両面から詳しく解説致します。

開催はオンラインです。

Connpass上で参加登録いただいた方に開催前日までにMeeting ID情報をお送りいたします。

  ご案内
開催日時  2020年10月28日(水) 16:00-17:30  
開催場所 オンライン開催 (Zoomを利用します) 
対象者 大学、研究機関、一般企業の HPC および AI技術者の方
参加費 無料
定員 100 名
申し込み終了 2020年10月27日(火) 17:30まで
お申込について   本ページよりお申し込みください。※ジーデップ・アドバンスのプライバシーポリシーにご同意いただいた上でお申込みください。
主催 株式会社ジーデップ・アドバンス
共催 ザイリンクス株式会社

アジェンダ

  • 16:00 - 16:05 オープニング
  • 16:05 - 16:20 オンプレミスによるAIの学習と推論モデルを用意にできるTAI Compilerのご紹介(TAI中原様)
  • 16:20 - 16:35 統合ソフトウェアプラットフォームVitisとFPGA無償利用環境「ACRiルーム」のご紹介(Xilinx安藤様)
  • 16:35 - 16:50 最新のユースケースを想定して作られたAMD EPYC 7xx2プロセッサーのご紹介(AMD関根様)
  • 16:50 - 17:05 シングルソケットAMDワークステーションのご紹介(SuperMicro佐野様)
  • 17:05 - 17:20 UNIVスペシャルキャンペーンモデルのご紹介(GDEP佐藤様)
  • 17:20 - 17:30 質疑応答(All)

※各講演の要旨(アブストラクト)はこちらをご覧ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント