エンジニアカフェトーク オンライン #001 「だれかのためのものづくり」

イベント内容

【開催日時】

2021/2/28(日) 15:00~17:00

【場所】

エンジニアカフェ オンライン

YouTube LIVEで中継します。

【イベント内容】

各方面で非常に魅力的な活動をされているエンジニアの方と、エンジニアカフェに集う福岡のコミュニティとを繋ぎ、新たなコミュニティの醸成につなげるためのトークイベントです。

今回は、当事者として自ら手を動かすことで、とても魅力的な活動に繋げている方々に登壇していただきます。

身近な動機に突き動かされたモノづくりへの意識について、また、未来に対する期待についてお話しいただきます。

【タイムテーブル】

15:00 - 15:15 ガイダンス

15:15 - 16:00 自己紹介・活動紹介(15分/人)

16:00 - 17:00 パネルディスカッション

【パネルディスカッションのお題候補】

  • ものづくりのきっかけになるのはどんなこと?
  • 「よし、つくるか」とスイッチが入る瞬間について
  • アウトプットについて心がけていることは?
  • 作り手と使い手の望ましい関係について
  • おすすめの作り方、発想の方法

その他、お話聞いてみたいことがあれば、YouTubeのコメントなどでお知らせ下さい!

【ゲスト】

廣瀬 元紀

廣瀬 元紀

当事者×モノづくり

『おぎ-モトキ@父親エンジニア オリィの自由研究部 副部長』

重度障害の息子を持つ父親エンジニア。 息子や家族の役に立つモノを作るべくロボットエンジニアに社内転職、歩行困難な方の足代替となる移動ロボット機器の開発に尽力。また個人活動として、家族の身近な困り事を解決する『家族のためのモノづくり』に取り組む。ワクワクする支援機器・おもちゃ改造などの製作を通じて、障害を持つ子供達の好奇心/可能性を引き出そうと奮闘中。同時に、コミュニティ活動を通して『当事者×モノづくり』活動を積極的に進めている。

オリィの自由研究部 https://community.camp-fire.jp/projects/view/254559


福村浩治

福村浩治

介護・福祉×ハック

『介護福祉エンジニア VUI Fukuoka主宰』

介護福祉エンジニア。障害者の兄の在宅介護を30年以上経験し、介護・福祉に特化したエンジニアに。 介護保険制度・障害福祉からクラウド・IoT・ロボットまで、幅広い領域をカバー。 介護報酬ソフトの開発を約10年経験し、現在は放課後等デイサービスのICT化、プログラミング学習設計にも携わってます。

VUI Fukuoka https://vuifukuoka.connpass.com/


山田美穂

山田美穂 IoT×主婦

『女子だらけの電子工作』

IoT主婦として活動しつつ、株式会社CenterQの代表取締役を務めています。趣味はハンズオンや勉強会に参加すること。 「女子だらけの電子工作」を主催しています。 最初に触ったパソコンはSHARPのX1、高校の時は無線部でした。 面白いことが大好きなので何か楽しいイベントがしたい。

女子だらけの電子工作 https://www.facebook.com/jyoshidarake/


鈴谷瑞樹

鈴谷瑞樹

モデレーター

『エンジニアカフェ コミュニティマネージャ』

3Dプリンタ、レーザーカッター、CNCミリングマシンなどの機器を駆使し、地方のものづくりを応援したり、中小企業の様々な課題を解決する製品ベンチャー企業の製品開発や、アーティストの作品制作支援を行う。エンジニアカフェでは様々な分野のエンジニアの相談に乗っている。

エンジニアカフェ https://engineercafe.jp/ja/

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント