【python/女性限定/オンライン】Python Jupyter 実践勉強会

イベント内容

PythonユーザのためのJupyter「実践」入門勉強会

月刊フィントークホリデーは,Python を使って株式分析をしたり,決算書を読みかたの勉強をしたり,金融に関するハンズオンをまったりとやる【女性限定】の会です.

フィントークでは,分析ツールとして Python / Pandas /Numpy / matolotlib などを使っています.

今回から、改訂版 Pythonユーザのための Jupyter[実践]入門:書籍案内|技術評論社を教科書にしてみんなでPythonとJupyterでデータ分析や可視化を勉強していきます。

この会に参加するとおそらく幸せになる人

  • Pythonは文法だいたい知ってる
  • Python/Pandasを使ってデータ分析をやってみたい
  • Jupyter Notebook(もしくは Google Colabratory )の使い勝手がイマイチわからない
  • Pythonをつかった可視化の勉強をしたい
  • ひとりだと続かない。質問出来る環境がほしい。

会の進め方

著者の方々が本のサンプルコードを用意してくださっているので、それを元に会を進めたいと思います。参加者は会が始まるまでに、その回の予定分を予習しておくと同時に担当ノートブックに対して、簡単な解説と問題の作成をお願いします。

予習

  1. 改訂版 Pythonユーザのための Jupyter[実践]入門:書籍案内|技術評論社 の購入。(改訂版です。物理本でもデジタル版でもお好きなものをどうぞ。)
    • 1章、2章は各自行って下さい。勉強会ではやりません。インストールや設定などでつまづいたりしたら、遠慮なくSlackでご連絡ください。
  2. practical-jupyter/sample-code-2nd をクローン
  3. 参加者各自、当日の予定ノートブックサンプルコードを予習
  4. 担当したいノートブックを決めて、下記のHackMDにて宣言

当日

  1. 各自、担当のノートブックを解説
    • 教科書の内容をまとめて発表してくれればOKです。わからないところは、わからなかった、とおっしゃって頂いてOKです。みんなで解決しましょー
  2. 担当の人がつくった問題を解く
  3. 答え合わせや質問、躓いたところなど共有する

今回の予定

会場

  • Zoom.
  • 接続URLは、参加者への情報 (※参加者と発表者のみに公開されます)をご確認下さい.
  • 最新版のZoomをインストールしてご参加下さい。

参加費について

9月まではイベントを無料で行っていましたが、10月からZoomの有料アカウントをsubscribe しました。

したがって,運営費として1イベントごとにお一人100円のご協力をお願いしています.

支払いは 当日 Paypay のみで受け付けますので、Paypay の準備をお願いします

Paypayは準備したけどチャージ出来ずに送金出来ない,という方がいらっしゃいますので,下記の方法でご用意をお願いします.

その他

  • 初めて参加する人はFintalk Slackに登録して下さい。
  • Fintalk Slack 登録 URL / 当日ONLINE URL は,お申込後 参加者への情報 (※参加者と発表者のみに公開されます) を確認して下さい。
  • ご質問などありましたら、遠慮なくお問い合わせください。もしくは、@shinseitaro にメンションして下さい

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント