TOYOTA Developers Night 2018-2020年の実証実験成果発表 〜 トヨタとNTTで作る「コネクティッドカーICT基盤」に迫る〜

参加枠申込形式参加費
一般
先着順 無料

イベント内容

概要

ご存知の方も増えてきていると思いますが、
自動車業界はCASE(Connected、Autonomous、Shared、Electric)と呼ばれる大きな波にもまれ、
今まさに100年に一度の変革期に直面しています。

この数年間で多くのコネクティッドカーが市場に投入されたことによって、
運転者・同乗者やメーカー、保険会社、整備工場などに対して様々なサービスが実現しつつあります。
今後、さらなる普及と市場拡大が予想されています。

コネクティッドカーの普及により、
センサーが検知したビックデータを活用することが可能となる時代が到来しようとしています。
ICT基盤技術を用いたデータ分析結果の活用は、
安全な移動(事故・渋滞ゼロ)や災害被害軽減等の社会が直面している課題の解決、
さらには新たな価値を提供するモビリティサービスへの貢献が期待されています。

ICT基盤づくりに当たり、トヨタとNTTグループは、各社が持つ技術やノウハウを共有し、
2018年より3年に渡って実証実験を行ってまいりました。

今回は、将来の持続可能なスマートモビリティ社会を実現するための
裏側の仕組みを支えるICT基盤づくりについてご紹介したいと思います。

※参加用URLは申込者に対し本ページ上にて当日までに表示されます。

タイムスケジュール

時間 内容
19:30~19:35 オープニング
19:35~19:55

協業の狙い、活動概要

日本電信電話株式会社 小泉 敦
トヨタ自動車株式会社 前田 篤彦
19:55~20:40

実証実験の取り組みの成果

株式会社NTTデータ 千葉 祐
NTTコミュニケーションズ株式会社 野地 亮介
トヨタ自動車株式会社 高橋 克徳
20:40~21:00 Q&A

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

前田 篤彦
トヨタ自動車株式会社
コネクティッドカンパニー
コネクティッド先行開発部 InfoTech 室長
商品企画、生産技術、システム開発業務などを経験。現在はコネクティッドカー領域のクラウド・ネットワーク・データ解析関連の研究開発マネジメントに従事。2016年よりNTTグループとの協業プロジェクトに参画。
高橋 克徳
トヨタ自動車株式会社
コネクティッドカンパニー
コネクティッド先行開発部 InfoTech 主任
中途でトヨタ自動車に入社。車載ECUの先行開発から号口開発まで経験後、2017年に現部署へ異動し、コネクティッドカー領域の基盤開発、技術戦略などに従事。本プロジェクトでは、トヨタ側の実証実験リーダーとして活動を推進。
小泉 敦
日本電信電話株式会社
研究企画部門 プロデュース担当 担当課長
株式会社NTTデータにてシステム開発や経営企画、NTTデータ経営研究所にてコンサルティングに従事。現在は日本電信電話株式会社へ転籍し、コネクティッドカー分野における研究開発を推進。
千葉 祐
株式会社NTTデータ
製造ITイノベーション事業本部 第五製造事業部
コネクティッド統括部 第一開発担当 部長
新卒でNTTデータ入社。R&D部門を中心に、金融、小売、サービス業などの顧客を担当。2018年より、本プロジェクトに参画し、コネクティッドカー領域のR&Dに従事。
野地 亮介
NTTコミュニケーションズ株式会社
ビジネスソリューション本部 スマートワールドビジネス部
スマートモビリティ推進室 担当課長
Web系システムのSIやビッグデータ処理基盤の開発、技術戦略の仕事を経て、現在スマートモビリティ推進室にてコネクティッドカー用基盤ソリューションの開発を推進。

参加する際の注意事項

  • 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
  • 配信映像や音声は各自の通信環境に依存します。なるべく通信環境の良い状態で視聴ください

グループにあなたのことを伝えて、面談の申し込みをしましょう。

トヨタ自動車㈱
トヨタ自動車株式会社では面談のお申し込みを受け付けています。 私たちのサービスや技術にご興味を持っていただける方とお話しできるのを楽しみにしています。 とにかく新しいことが好きで技術力を伸ばしたい人、クルマを支える技術についてもっと知りたい人、イベントを見て詳しい話を聞いてみたくなった人など、お気軽に面談にお申し込みください ※ この面談に選考要素はありません。