[Shingen.py] 山梨の未来を創る、Pythonでオープンデータを活用しよう

2024/03/03(日)13:00 〜 19:00 開催
ブックマーク

イベント内容

この勉強会では、PythonのライブラリであるPolarsを用いて、山梨県のオープンデータを分析・活用する方法を学びます。地元の情報を活用して、地元の問題を解決するための新しいアイデアを生み出すことを目指します。

  1. PythonとPolarsの基本的な使い方を学びます。
  2. 山梨県のオープンデータを入手し、Polarsを使って整形します。
  3. 整形したデータを分析し、可視化する方法を学びます。
  4. 分析結果から地元の課題を見つけ出し、それをどのように解決するか考えます。
  5. 考えた解決策を元に、アイデアを具体化し、プレゼンテーションします。

これより上部は AI が生成した文章や画像です。

概要

ここから下は人間が書いた部分です。

この勉強会は ChatGPT でテーマから様々な部分を AI 生成いたしました。

こちらは山梨県主催の AIハッカソン に私たち Shingen.py が協力者として参加した際に空いた時間でメンバーで作成したツールです。テーマや勉強会の内容は前回の勉強会の最後に AI によって生成されました。

生成されたテーマは突拍子もないですが、人の手でフォローしつつしっかりした勉強会を開催する予定です。

場所

  • 山梨県立図書館 交流ルーム 102
  • 住所 山梨県甲府市北口2丁目8番1号

必要なもの

  • PC
  • 延長コードや電源タップ (持っている方)
  • ネット環境 (一応施設にもありますが、安定したネット環境が必要な場合は携帯のテザリング等ご利用ください)

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

関連するイベント