ChatGPT

ChatGPTはアメリカのカリフォルニア州に本社を置くOpenAIという企業が開発した人工知能(AI)の一種で、自然言語処理(NLP)という技術を用いて人間と自然な会話をすることができます。
自然言語処理とは人間が日常的に使っている言語をコンピュータに理解させるための技術のことを指します。

ChatGPTは大量のテキストデータから学習を行い、その結果をもとに新たなテキストを生成します。この学習方法は「トランスフォーマー」と呼ばれるモデルを使用しており、特に「GPT」(Generative Pretrained Transformer)というモデルが基礎となっています。

ChatGPTの最大の特徴はその会話能力の高さです。ChatGPTはユーザーからの質問に対して適切な回答を生成するだけでなく、物語を作り出すことも可能です。また、ユーザーの入力に対して即座に反応するため、リアルタイムでの対話が可能です。

ChatGPTにはいくつかの制限もあります。例えばChatGPTは学習データに基づいてテキストを生成するため、最後に学習をした時点以降の情報を提供することはできません。
また、ChatGPTはあくまで人工知能であり、人間のような意識や感情を持つわけではありません。
ハルシネーションと呼ばれる、事実に基づかないでたらめな情報を提供する現象にも注意する必要があります。
利用についても個人情報の保護や法的なリスクを十分に加味した上で行うことが大切です。

ChatGPTはAIと人間のコミュニケーションを新たなレベルに引き上げる可能性を持っています。
最新の情報を確認して、適切に活用していきましょう。

イベント

注目のイベント

【3/7開催ウェビナー】AzureOpenAIを使って社内データを有効活用!Microsoft認定パートナー東京エレクトロンデバイスが紹介する生成AIの運用・構築のコツとは?
生成AI×業務活用に挑戦したいエンジニアにおくる『Azure OpenAI Service実践ガイド』 #Avanade tech talk
シンギュラリティ・ラボ Meetup 〜入会オリエンテーション〜【3月13日】
【無料】AI(人工知能)って何に役立つ?統計の関係から見るAIの実態を掴む
【無料】AIと統計の関係とは?AI(人工知能)超入門
シンギュラリティ・ラボ Meetup 〜入会オリエンテーション〜【3月6日】

マガジン

技術ブログ

GPT-4によってメディアサイトの翻訳を実現!効率的な翻訳に至るまでの開発秘話

こんにちは、ZOZO NEXTでFashion Tech Newsの開発を担当している 木下 です。先日、弊社が運営するオウンドメディアのFashion Tech Newsにおいて英語版が公開されました。本記事では、機械翻訳サービスの比較検討、翻訳精度を向上するための調整、スムーズな翻訳を実現する仕組みについてご紹介します。比較検討の結果GPT-4を採用したため、GPT-4の本番運用を検討されている方の

動画

書籍