TOP

イベント

文系女子だってママだってエンジニア! 「現役女性エンジニアと語る会」開催レポート

交流会 女子部 初心者
文系女子だってママだってエンジニア! 「現役女性エンジニアと語る会」開催レポート

文系女子もワーママも、エンジニアとして活躍中!!

「現役女性エンジニアと語る会」開催レポート

9月12日(火)、株式会社VSN本社オフィスにて、未経験からエンジニアを目指す女性を対象にしたトークイベント「現役エンジニアと語る会」を開催しました。

Alt text

同日にTECHPLAY SHIBUYAにて大規模イベントが開催されているからか(?)、当イベントは第一回目と比べるとエントリーは少なめ。

しかしその分、より一層アットホームな空気の中進められそうです(前回も十分アットホームだったんですけどね・笑)。

今回も、営業職や研究職、企画職などさまざまな職種からエンジニアを目指す女性が参加。 「来年4月からSEになることが決まっていて」という大学4年生も参加してくれました。

エンジニアの仕事内容は業界未経験者からするとなかなか具体的にイメージできないということで、まずは「インフラエンジニアの仕事」について簡単にご説明。

各工程を「レストランでのサービスプロセス」に例えて解説し、その後、初心者エンジニアの多くが一番初めに経験する「保守・運用」という工程について、働き方も含めて説明します。

「未経験からエンジニアになるって、かなりの勉強量と時間がかかるんじゃ?」とお考えの方もいるかもしれません。

VSNには毎年100名以上の未経験エンジニアが入社し、彼らは2~3か月の研修を経てITエンジニアとして各現場に配属されます。

2~3か月を長いと感じるか、短いと感じるかは人それぞれかもしれませんが、しっかりした研修プログラムと充実した設備で、未経験でも安心してエンジニアへの第一歩を歩めるんですね。

「今が人生で一番充実してる!!」 byエンジニア歴10ヶ月のIT女子

Alt text

続いて、第一線で活躍中の女性エンジニア4名によるパネルディスカッションへ。

未経験からエンジニアにチャレンジするみなさんが感じる不安や疑問を、進行担当が代表してぶつけていきます。


―なんでITエンジニアになったんですか??

「最初は”かっこいいから”というものすごく単純な理由でした(笑)。 就活開始時は出版に興味があったのですが、紙媒体の電子化が進んでいるのを感じて、これからの可能性を考えたらITなのかもしれない、と思って、IT業界を目指しました。

まあとにかく最初は単純な動機(笑)。でも選択して間違っていなかったと思います。」


―未経験でも、今から技術を身に付けられますか?

「身につきます!!

私はまだエンジニア歴10ヶ月で、それまでは貿易事務を担当していました。

もちろんIT知識なんてゼロ。そんな私でも今はお客さま先で専門用語を使いながら仕事をしています。 まあまだまだひよっこですけど…。

VSNの話になっちゃいますが、VSNは実機を触りながら実践に近い形の研修を受けられるし、未経験から始める同期もたくさんいるので技術的にも精神的にも安心してエンジニアへの一歩を進められます。

あと社内でもお客さま先でも、わからないことは聞けば丁寧に教えてくれる先輩がたくさんいます! エンジニアって、教えるのが好きなんですよね。私も質問しまくってます。」


―女性だからトクしたことや損したことってありますか?

「損したことはないですね。エンジニアという仕事において、女性・男性の区別って全くありません。

サーバが重いから男性が持ってくれる、とかはありますけど(笑)。

あとは冷え症だとサーバールームがキツいかな、と思いますが、これも女性だから損しているってものじゃないし…。」

「トクすることの方が多いなと思います。
女性が少ない分、気を遣ってもらうことも多いというか。でもあまり気を遣いすぎないでほしいなとも思いますけどね。」


―家庭との両立はできますか?

「エンジニアってハードワークのイメージありますよね~(会場頷く)。

余裕でできます!と言うつもりはないですけど、私が出来ている(彼女は一児の母で二人目を妊娠中)ってことはみんなできるんだと思います(笑)!

必死に睡眠時間削って働いているわけじゃなくて、もともと恒常的に残業が多いわけでもないし、周りも理解してくれているのでとても協力的です。

協力してもらえるような人間関係を作ったり、仕事で信頼を獲得しておくというのは大前提ですね。

あとは何でも、”半分の納期で終わらせる”を意識しています。1週間先の〆切なら、3日で終わらせるように意識しながら仕事をする。 そうすると子どもの熱など突発的なことにも対応しやすいですね。」

「派遣という働き方の良さは、時短で働きたいと思ったら時短という条件で契約できるお客さま先に配属されること。 長時間労働が必須の案件にはそもそも配属されません。 お客さまもその働き方を了承した上で迎えてくれるので話しやすいですよね。」


エンジニアをやってて楽しいことってなんですか?

「私、今人生で一番大変ですけど、一番充実してます!!

勉強することばかりですが、その分、成長していることを日々実感します。

ただ用語を覚えたり、機器の操作方法を覚えているだけではなくて、それらが確実に社会に役立っているんだと思うと本当に嬉しいですし、これからももっと頑張ろうという想いでいっぱいです!!」

「友だちにも『エンジニアやってる』って言うと、『かっこい~』とか言われてちょっと嬉しいよね。笑」

「自分でパソコン作れるようになる日が来るなんて思いもしなかったよね~笑」

―などなど、彼女たちの「ホンネ」が溢れるパネルディスカッションとなりました。


ざっくばらんにガールズトーク

Alt text

そして最後は現役女性エンジニアと参加者のみなさんでかわいいサンドイッチを食べながらフリートーク。

個々の質問に、体験談を交えながらお答えします。

会場は笑い声に包まれ、その様子はさながら”女子会”(前回もそうでした)。

みなさんとても充実した時間を過ごされたようです^^

次回は春頃開催予定!! ご希望があれば小規模でも開催可能なので、「参加してみたい!」という方はお気軽にVSNセミナー事務局までお知らせくださいませ!

関連するイベント

その他コラム

【インタビュー】数々のモバイルゲームを開発する大手企業にはどんなエンジニアがマッチする? 異なる立場で働く現役エンジニアに尋ねる!
インタビュー

【インタビュー】数々のモバイルゲームを開発する大手企業にはどんなエンジニアがマッチする? 異なる立場で働く現役エンジニアに尋ねる!

KLab株式会社は、数々のヒットタイトルを連発するモバイルゲーム開発企業である。 2000年の創業以来、様々な技術をサービスとしてリリースしてきた同社には、エンジニアの成...

Python Go ワークスタイル キャリア