TOP

BPStudy#93

イベント内容

第1部 「360°スゴイ」を創るVOYAGE GROUPエンジニア成長施策

(19:00〜20:00)

発表者

株式会社VOYAGE GROUP 三浦裕典 氏(Twitter:@hironomiu

概要

VOYAGE GROUPで実践している主に内定者や新卒1年目向けの成長施策をはじめとして、全社的なエンジニアリングの最大化をテーマにお話しします。

自己紹介

VOYAGE GROUP システム本部 ERDG所属。

2009年入社、全社の横断的なDBAとして従事、現在は技術者育成責任者として主に内定者、若手エンジニアの育成、エンジニアインターン(Treasure、Sunrise、1Dayインターン)の取り纏めを行う

第2部 PyPro2の読みどころ紹介:Python開発の過去と現在

(20:00〜20:50)

発表者

株式会社ビープラウド 清水川貴之 氏 (Twitter:@shimizukawa

概要

Pythonプロフェッショナルプログラミング第2版が2月末に発売されました。

第1版は、ビープラウドに新しく参加するメンバーにPython開発について共有する目的で書きました。

これは第2版でも変わりません。しかし、第1版の出版から3年がたち、Pythonでの開発にもさまざまな変化がありました。

第1版から第2版までの間に、どのような変化があったのか。なぜ今回の改訂が必要だったのか。 PyPro2の読みどころ紹介を通して、Pythonの新しいツールの登場、外部環境の変化、トレンドの変化などの観点で紹介します。

  • なぜPythonプロフェッショナルプログラミングの第2版を書いたのか
  • PyPro1以降の開発環境の変化
  • PyPro2の読みどころ
  • Python2とPython3 どっちを使うべきか
  • Pythonの今後はどうなる?
  • おまけ: PyPro2執筆を支える技術

自己紹介

第3部 LTの部

(20:50〜21:00)

  1. 「Pythonエンジニア養成読本」オモテウラ

発表者:株式会社ビープラウド 鈴木たかのり 氏 (Twitter:@takanory

4月17日に発売されたPythonエンジニア養成読本の内容と、この本を出版するまでの裏側を紹介します。

懇親会

懇親会はこちらから。飲みましょう!!

参加者
31人 /定員53人
申込先
会場
代々木研修室 Kビル会議室A室
東京都渋谷区代々木1-32-11 (Kビル4階)

注目のイベント

タグに関連するイベント

コラム

イベント

最先端ディープランニング活用事例大集合! - Deep Learningオールスターズ2017 -

2017年6月25日13時より「Deep Learningオールスターズ2017」が開催されました。 本イベントは様々な領域...
824 views
イベント

「SREは事業の成長を支える鍵に」ランサーズの多角化を後押しした施策まとめ

あのGoogleが最初に提唱した、Webサイトの安定性と信頼性を高めるインフラ構築の新手法ーー。そんな説明は...
334 views
インタビュー

Interview with event participants

Here at Tokyo Tech Startups event, early-stage startups are able to present their business ideas, se...
122 views