TOP

特別企画:Nextscape AzureMLコンテスト

イベント内容

Nextscape AzureMLコンテスト

コンテストの内容についてはこちらに記載いたします。 FacebookやTwitter等で 賞品の発表 や更新情報のお知らせをいたしますので、弊社のアカウントのフォローをおすすめいたします。

■Facebook : https://www.facebook.com/nextscape

■Twitter : https://twitter.com/nextscape

概要

AzureMLが正式リリースされ、統計学やR言語の知識が無くても気軽に機械学習に触れることができるようになりました。機械学習は、ビッグデータ解析など様々な機械学習の使い方が期待されており、今後どのようなビジネスシーンでの活用があるのか、画期的な企画を募集いたします。

尚、コンテストは1次応募でAzureML活用の企画を募集し、選考で通過した企画について実装をして頂き最終発表といたします。AzureMLを使ったことが無い方でも応募が可能です。

スケジュール

  • 6月1日~6月30日 :1次応募期間 締切は6月30日18時
  • 7月1日~7月17日 :1次選考期間
  • 7月20日     :1次通過者の発表(FacebookやTwitterでご確認ください!)
  • 7月21日~7月31日 :2次 アプリケーション実装期間
  • 8月中旬(未定) :優秀作品の発表

応募要項

応募資格

年齢、職業、国籍は一切問いません。グループでの応募も可能です!

応募期間

2015年6月30日(火)18時00分(締切以降の応募は受け付けできません)

応募方法

  1. イベント支援サイト「Connpass」にて『特別企画:Nextscape AzureMLコンテスト』イベントに申し込み参加表明をしてください。 ※ 応募には、Connpass(イベント支援サイト)への登録が必要になります。

  2. 出来上がった企画書の表紙にConnpassのユーザ名と表示名を記載し、特設サイトの応募ページからファイルをアップロードして応募してください。

特設サイトURL http://nsazuremlcontest.azurewebsites.net/

※ 企画書は、PDFで作成したA4横サイズ10枚以内、容量は5MB以内とします。 ※ 企画書にロゴやタレント、イメージなどの画像を使用する場合は、あらかじめ使用許諾済の画像を使用ください。

選考基準

システムアーキテクチャや新しい技術の利用ではなく、ビジネスへの活用や新しい分析スタイルであるなどのクリエイティブさを審査します。

注意事項

  • 企画書の応募数に制限はありません。
  • 企画書にユーザ名が表記されていないなど、応募者がConnpassで特定できない場合は無効といたします。
  • 審査に関する状況や審査結果に関するお問い合わせはお応えできません。
  • 本コンテストの最新情報についてはFacebook等でお知らせたします。
参加者
2人
申込先

注目のイベント

コラム

イベント

最先端ディープランニング活用事例大集合! - Deep Learningオールスターズ2017 -

2017年6月25日13時より「Deep Learningオールスターズ2017」が開催されました。 本イベントは様々な領域...
841 views
イベント

「SREは事業の成長を支える鍵に」ランサーズの多角化を後押しした施策まとめ

あのGoogleが最初に提唱した、Webサイトの安定性と信頼性を高めるインフラ構築の新手法ーー。そんな説明は...
337 views
インタビュー

Interview with event participants

Here at Tokyo Tech Startups event, early-stage startups are able to present their business ideas, se...
123 views