【13:00~13:45】デベロッパday/AI・Iotカンファレンス

イベント内容

----------------------------------------------
PASONATECH CONFERENCE 2017 デベロッパday
~AI・IoTの流れをキャリアに活かしたいエンジニアに贈る2days~
----------------------------------------------

カンファレンス詳細・その他セッションはこちら>>http://tr.pasonatech.co.jp/ptcon3

※【13:00~13:45】のセッションを下記よりお一つお選びください。
■A-1 
タイトル:LINE Bot SDK の開発の裏話と、それについてエンジニアとして考えたこと
本セッションでは、昨年LINEが発表した「LINE Messaging API」の概要および実績的な利用方法について解説します。また、その開発などを通してスピーカー自身学んだことを元に、これからのエンジニアが生きるうえでどういった方針で学び、キャリアアップを目指せばよいのか、といった点についてお話します。

<スピーカー>
LINE株式会社
サービス開発1室
松野 徳大 氏
LINEマンガ、LINEクリエイターズマーケット等の初期のサーバーサイド開発を担当。LINEボットSDKの開発のとりまとめをしています。現在は LINE Ads Platform の開発に関わっています。

■B-1 
タイトル:IoT 製品開発のいまとこれから
株式会社Cerevoは、独自のコネクテッド・ハードウェア(IoT)開発を中心に既存の製品ジャンルや使い方などの常識にとらわれず、誰もがあっというような革新的な商品を提供し続けてゆくことを目指す会社です。 本セッションでは、家電のテクノロジーを用いて作中のアイテムを再現したスマート・トイのアプリ開発を事例として、IoT 製品開発現場のいまとこれからについてお伝えします。

<スピーカー>
株式会社Cerevo
アプリケーションエンジニア
水引 孝至 氏
1980年生まれ。2004年からヤマハ株式会社にて、電子楽器のファームウェア開発、および、スマートフォン/タブレットアプリの開発に携わる。2015年から株式会社 Cerevo にて、『DOMINATOR』『うごく、しゃべる、並列化する。 1/8タチコマ』の開発に従事。主に、製品ファームウェアおよび連携スマートフォンアプリの開発を担当。

■C-1 
タイトル:IBM Bluemixを活用したWatsonハンズオントレーニング
昨今Watsonをはじめ、人工知能や機械学習というキーワードがよくニュースで出てくるようになりました。 しかし、人工知能や機械学習は難しいように聞こえますし、どのようなことができるのか疑問に思っている方も多いと思います。Watsonは難しい技術ではありません。既存のアプリやアイディアなどと組み合わせて、AI未経験のエンジニアでも簡単に使えるものとなっております。 今回はそんなWatsonの機能の一部を使って、Watsonを組み込ませたチャットボットのハンズオンセミナーを行います。Watsonの他にIBMのアプリケーションを構築、管理、実行できるIBM Bluemixも活用。Web画面やLINE上で動くチャットボットを作ります。
<アジェンダ>
・IBM BluemixとWatsonの概要について
・タッチ&トライ、チャットボットを作って動かす

<スピーカー>
株式会社パソナテック
システムソリューション事業部 プロジェクトマネジメントグループ
城戸 一馬
入社後、ソフトバンクが開発したコミュニケーションロボット「Pepper」に関わる業務に従事。提案や設計など上流工程も行い、Pepperのアプリケーションをワンストップで提供する案件に携わる。Pepperとの親和性が高いWatsonに注目し、今後のパソナテックでのAI企画プロジェクトメンバーに大抜擢。日々、Watsonの技術習得に奮闘中。パソナテックでの社内コミュニティ部活動であるロボット部の部長にもなり、AI、ロボット分野の活性化活動にも取り組んでいる。

<参加費用>

無料

<対象>

AI/IoTに興味のあるデベロッパの方

<個人情報の取扱について>

個人情報をご登録及びご提供いただく前に、皆様よりお預かりする個人情報の取扱い等に関する下記HPをご確認ください。 https://www.pasonatech.co.jp/utility/personal.jsp

<その他ご案内>

■本カンファレンスは下記でも応募を受け付けております。
http://tr.pasonatech.co.jp/ptcon3

■当日のお席について
お申し込み多数の場合、立ち見になる可能性もございます。

■会場への入退出について
各セッション開始後の入室は、他の受講者の方へのご迷惑となりますので、 開始時間に遅れないようご来場ください。 また、携帯電話の受電などによる途中入退出についてはご遠慮ください。

■受付通知について
connpassでお申し込みの際は、通常の受付メールとは別で、パソナテックから受付メール、リマインドメールが届きます。予めご了承くださいませ。

■キャンセルについて
キャンセルされるセッション名とお名前をお書き添えの上、必ずセミナー事務局 「 engineer@pasonatech.co.jp 」までメールにてご連絡ください。

■撮影および取材について
カンファレンス当日、社内記録およびメディア取材のため写真、動画撮影がございます。 記録用、メディアでの掲載を使用用途として撮影いたしますので、 何卒理解の程、宜しくお願いいたします。

<お問い合わせ先>

株式会社パソナテック セミナー事務局
MAIL:engineer@pasonatech.co.jp

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント