TOP

マーケターやAI・機械学習エンジニア向けExcelを使用した多変量解析 〜入門編〜

イベント内容

■イベントの説明

マーケターやAI・機械学習エンジニア向けExcelを使用した多変量解析解析-入門編-です

■イベント概要

昨今、AI開発・ビックデータが注目され、多変量解析の需要が増えております。
本セミナーでは、Excel・プログラミング言語「python」を使用して、多変量解析によく使用するクラスタリング・決定木を初心者に向けて基礎から解説し、実際に手を動かして理解していただきます。

何を持って帰れるのか
 ・基礎的な多変量解析の理解
  ※k-means、決定木
 ・pythonを用いたk-meansと決定木の実行

■受講対象例

文系/理系問わず興味のある方
多変量解析の手法を知りたい方
マーケターやAI・機械学習エンジニアを目指そうと考えている方
業務で多変量解析を行なっていて復習をしたい方
pythonを使ったプログラミング経験のない方も歓迎です

■主な内容

※詳細な内容は変更される可能性があります

・ 多変量解析
  - クラスタリングとは
  - k-meansのアルゴリズム(Excelを操作して、アルゴリズムを理解)
  - 決定木とは
  - 決定木のアルゴリズム(Excelを操作して、アルゴリズムを理解)
 ・ ハンズオン
  - 決定木実行
  - k-means実行
  - 決定木とk-meansを使用した事例

■受講者に用意して頂くもの

・ご自身のノートPC(必須)
 ※動作環境 MacOSX 10.9 以上 Windows 7 以上(64bit必須) メモリ4GB以上
 ※Excelがインストールされている事

・Windowsの場合
 1.サイトから Anaconda をダウンロード https://www.continuum.io/downloads
 2.バージョン3.6を選択
 3.Anaconda3-5.0.1-Windows -x86_64.exeを実行 (Add Anaconda to my PATH environment variableにチェック)
 4.コマンドプロンプトを起動し、 Pythonを起動
 5.「スタートメニュー」⇒「すべてのアプリ」⇒「Anaconda3 (64-bit)」⇒「Jupyter Notebook」
 ※上記でjupyterを実行できない場合、コマンドプロンプトを起動し、 jupyter notebook コマンドを実行

・Macの場合
 1.サイトから Anaconda をダウンロード https://www.continuum.io/downloads
 2.バージョン3.6を選択
 3.Anaconda3-5.0.1-MacOSX-x86_64.pkgを実行
 4.ターミナルを起動し、Pythonを起動
 5.ターミナルを起動し、 jupyter notebook コマンドを実行

Anaconda3-5.0.1以上のインストールをいただき、ブラウザでJupyterが表示できている状態まで事前に準備お願い致します。
ブラウザからhttp://localhost:8888/treeで表示されていることをご確認してください。

■開催場所

渋谷・新宿のどちらかを予定しております。
決定次第、参加者にのみ公開致します。

■セミナー監修、担当講師

大学で、数学を専攻した後に都内の SIer 企業で主に金融業の情報系システム構築を担当。
その後は、分析系のエンジニアとしてビジネス改善に携わり、現在はソーシャルゲーム企業にてデータ解析に従事

お申し込みはこちらから

■参加費

クレジット決済:6,000円 → 5,000円
会場払い:7,000円 → 6,000円

※入門編の為、割引を行なっております。
※クレジット決済は、前払いの為よりお得になっております。

お申し込みはこちらから

■タイムテーブル

2018年08月10日(金)
17:00 ~ 17:10 講師紹介、セミナー内容紹介
17:10 ~ 18:10 多変量解析
18:10 ~ 18:20 休憩
18:20 ~ 19:20 pythonハンズオン
19:20 ~ 19:45 質疑応答

お申し込みはこちらから

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。