TOP

【初心者:ハンズオン】Pythonスクレイピングによるデータフレーム&【ディレクション講義】技術にひつような「こころ」の話~ユーザー体験について考える~

【初心者:ハンズオン】Pythonスクレイピングによるデータフレーム&【ディレクション講義】技術にひつような「こころ」の話~ユーザー体験について考える~

参加枠申込種別参加費定員
一般参加
先着順 4,000円
当日現金支払い
2人 / 定員12人

イベント内容

【初心者:ハンズオン】Pythonスクレイピングによるデータフレーム&【ディレクション講義】技術にひつような「こころ」の話~ユーザー体験について考える~

Alt text

本日のスライド

https://11.gigafile.nu/0806-c83cf6ad93bc740b24de0c6af87272ed5

【初心者:ハンズオン】Pythonスクレイピングによるデータフレーム概要

Alt text ※写真は他の場所での勉強会の様子

自分で取得からデータ整形まで、機械学習の最初の段階で必要なデータの用意を行う。

scikit-learnなど機械学習する際にデータがきちんと整理された 状態かつデータそのものを自由に扱えることが必須なため、
Pandas・beautifulsoup・Requestsに焦点を絞った内容になります。

できるようになること

  • Pythonでデータを取得し加工
  • データをきちんと整理できかつファイルへ書き出す
  • Chromeなどのデベロッパーツールなどの開発ツールの基本操作

※参加者の方はPython3系が動くPC環境のご用意をお願いいたします。

※今回はscikit-learnなどの機械学習はいたしません。機械学習をする前の大事なステップを行います。

※設定方法がわからない場合、勉強会前々日までにお問い合わせください。

※当日にセットアップの時間を取っていますがなるべく事前にセットアップをすることを推奨しています。

【ディレクション講義】技術にひつような「こころ」の話~ユーザー体験について考える~概要

Alt text

今回はプロジェクトマネジメント、およびプロジェクトの設計に関する話をします こういった講演ではハードに関する技術的な話が比較的多いと思いますが 今回はソフトに関する話、人間の心に関連して話をしてみようと思います。

UXとは

  • ユーザー体験
  • ユーザーがほしいのは「モノ・サービス」ではなく、それによって得られる「体験」
  • ユーザーに与える体験を最適に設計すること=UXデザイン
  • すぐれたUXデザイン

プリウス

  • 燃費がいいから売れてる:✕
  • クラスレス(日本):◯
  • 誰がどんなTPOで使っても恥をかかない
  • 燃費がいい、SFチックな外見=手段
  • 軽、コンパクト、クラウン、ベンツといった「階級」からの開放=目的
  • アンチテーゼ(アメリカ):◯
  • 保守層:大型セダン、ピックアップトラック
  • リベラル:VWビートル→シビック→プリウス
  • 環境に意識のある、インテリというアピール
  • 映画関係者、医者、弁護士、学者など
  • 任天堂
  • 枯れた技術の水平思考

UXデザインの考え方

どんなユーザー(WHOM=ターゲット)に、どんな体験をさせるか(WHAT=ゴール)そのためにどうするか(HOW=技術・手法) つまり、企画営業・マーケティング、デザイナ、エンジニア、みんなで考えないとダメ

タイムスケジュール

時間 内容 登壇者
18:30〜 受付開始
19:00〜19:05 オープニング 田代
19:05〜20:20 ▼beautifulsoupやRequestsスクレイピング基本
▼Google Chrome Toolの使い方
▼Pandasを使いデータ整形
▼課題 - 指定したページのスクレイピングおよびデータ整形
田代
20:20〜20:30 休憩
20:30〜21:00 【ディレクション講義】技術にひつような「こころ」の話~ユーザー体験について考える~ 岩井
21:00〜 終了

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

田代 真輝人

所属企業名:Walker Industries

▼自己紹介
在学中にフリーランスとしてWeb制作に従事。
その後業務委託でアドテク系・EC系・CMS・データ系に携わり
バックエンド領域からデータサイエンスへコンバートし現在新規サービスの・解析・機械学習に従事

▼スキルセット
主にデータ解析・データベース実装・構築設計が得意です。
Python / PHP / C / C++ / C# / Shell / AWK / MySQL / Elasticsearch / Kibana / BigQuery / AWS

岩井將悟

▼自己紹介
はじめまして。岩井將悟と申します。
今回はプロジェクトマネジメント、およびプロジェクトの設計に関する話をします
こういった講演ではハードに関する技術的な話が比較的多いと思いますが
今回はソフトに関する話、人間の心に関連して話をしてみようと思います。

会場の詳細情報

MEETING SPACE SHIBUYA MIYAMASUZAKA

参加対象

  • 初心者
  • エンジニア(Python扱ってみたいもしくは扱ってる)
  • マーケター
  • ディレクター
  • IT業界を志す人

※ リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。

※ 飲食のみを目的としたご応募・ご来場はご遠慮ください。

※ 補欠者の方は、ご来場いただいてもご入場いただくことが出来ませんのでご了承ください。

※ 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。

持ち物

・Python3系が動くPC

・筆記用具

参加費

【事前参加登録者】

当日現金払い

※ 受付時にお支払いください。

ハッシュタグ

#walkerindustries

お問い合わせ

イベントに関するお問い合わせはこちらからお願いします。

本イベントは終了しました
2018/07/30(月)
19:00〜21:00
本イベントは終了しました
参加者
2人 / 定員12人
会場
MEETING SPACE SHIBUYA MIYAMASUZAKA
東京都渋谷区渋谷2丁目11−12