TOP

[ハンズオン] LINE Clova×IBM WatsonでAIを学ぶ

イベント内容

概要

AI(Watsonなど)やスマートスピーカー(Clova Skillなど)に関しての技術を学ぶための勉強会です。 LINEではLINE BOOT AWARDS、IBMではCall for Codeという、それぞれ同時期に大規模なハッカソン(開発コンテスト)を開催する流れから、スピンアウト企画としてハンズオンワークショップを開催することになりました。 本勉強会はLINEとIBMより運営メンバーを充てておりますが、非営利の純粋な技術向上のためのワークショップです。 どうぞお気軽にご参加ください!

*参加にあたり、会社名(又は学校名、フリーランスなど)とお名前、メールアドレスを頂戴いたします

LINE BOOT AWARDS 2018

「CLOSING THE DISTANCE」
私たちのミッションは、世界中の人と人、人と情報・サービスとの距離を縮めることです。
コミュニケーションアプリ「LINE」・AIアシスタント「Clova」をベースに様々な技術要素やアイデアが組み込まれ、人と人のコミュニケーションを活発にする、人とモノ・情報・サービスとの接点を豊かにする、多くの人々から愛されるサービスの創出を期待し「LINE BOOT AWARDS」を開催します。
https://www.line-community.me/awards/

Call for Code

2018年のCode for Codeチャレンジは、自然災害を打ち破り、地域社会や世界各地の災害準備状況を大幅に改善するソリューションを構築するためのコンペティションです。
自然災害を防ぐこと、自然災害に対応すること、そして自然災害から回復すること。これらは現代において、最も急を要する社会問題の1つです。 このイニシアチブは、スタートアップ、学術機関、および企業のデベロッパーが一堂に会し、この問題を解決しようという、最も規模が大きく、最も大望のある取り組みです。
https://developer.ibm.com/jp/callforcode/
https://www.slideshare.net/ayatokura/call-for-code-2018-107393210
https://speakerdeck.com/taijihagino/call-for-codehecan-jia-surutamefalseshou-shun

進行

時間 内容 スピーカー
18:45 受付開始
19:00 本ワークショップのご案内 運営チーム
19:10 ワークショップ本編:
占いスキルのハンズオン
ClovaスキルとIBM Cloud/Watsonを使ってスマートスピーカーから音声認識で占いをするアプリを作ります。
講師:
LINE/立花翔
IBM/萩野たいじ
20:40 Ask the Speakers & Networking
21:00 終了

お願い

担当

IBM Digital Business Group

Developer Advocate 萩野 たいじ(ハギノ タイジ)

taijih@jp.ibm.com

080-6706-3952

Twitter: @taiponrock

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/08/17(金)
19:00〜21:00
参加者
23人 / 定員50人
会場
カサレアル泉岳寺トレーニングセンター
東京都港区三田3-11-24 (国際興業三田第2ビル 9F)

注目のポジション