Cookpad Product Kitchen #1 with Takram

イベント内容

Cookpad Product Kitchenとは

サービスを作ることで体験を提供し、ユーザーに価値を届ける 「サービス開発者」。しかし、サービス開発を続ける上ではいろいろな困難が立ちはだかります。そのような中、どのようにサービス開発を進め、どの段階でどう意思決定するのかなどサービス開発の手法や考え方について、知見や学びを共有する勉強会が「Cookpad Product Kitchen」です。

記念すべき第1回は、デザイン・イノベーション・ファーム Takramでリードデザインエンジニアとして活躍する 神原啓介 さんと新規サービス開発部 UXエンジニアの出口より、なぜデザインとエンジニアリングの融合に取り組もうと思ったのか、プロジェクトにとって、デザインとエンジニアリングの越境はどういう効果があるかなどについて、考え方やノウハウを共有します。

また、なぜデザインエンジニアやUXエンジニアのような人材を必要と考えているかについてや、これまでどういったキャリアを歩んできたかについても、お話する予定です。

パネルディスカッションでは、お申込みの際にご記入をお願いしておりますアンケートに記入していただいた質問に、お答えする予定ですので、ぜひお気軽にご質問をご記入ください!

日時

2018/12/6(木) 19:30〜22:00 (受付開始:19:15〜)

当日の流れ

時間 プログラム内容
19:15~ 開場
19:30~ 乾杯の挨拶
19:40~ 開始(登壇とQAパネルディスカッション)
21:00~ 懇親会 ※参加無料

開催場所

クックパッド株式会社 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー12F
※ JR山手線 恵比寿駅より 徒歩約10分

登壇者

神原 啓介 (Takram, Lead Design Engineer)

UIデザインとソフトウェアエンジニアリングの分野を中心とした、リサーチやコンセプトメイキング、プロトタイピングを得意とする。大学時代からヒューマンコンピュータインタラクションに関する技術、デザイン、心理学に興味を持ち、研究開発に携わってきた。2005年度下期未踏ソフトウェア創造事業スーパークリエータ認定。2006年慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了。同年株式会社はてな入社。お茶の水女子大学特任リサーチフェローを経て、2012年慶應義塾大学にて博士号取得(政策・メディア)。2013年からTakramに参加。主な仕事に羽田空港「POWER LOUNGE」のクリエイティブディレクション、NTTドコモ「dmenu」のUI/UXデザインなどがある。

出口 貴也 (Cookpad, UX Engineer)

2013年に新卒1期生としてクックパッド入社。料理コミュニティサービスのオーナーとして、開発からコミュニティ運営まで広く担当。2015年からはSaaSスタートアップに出向し、社内情報共有ツール「Kibela」を立ち上げ。英国支社での短期滞在を経て、2018年から料理学習アプリの立ち上げに従事。デザイン・開発・PMと領域を横断しながらプロダクトをつくるのが好き。HCD-Net認定人間中心設計専門家。
Twitter: @dex1t

対象

  • エンジニアやデザイナーなど、サービス開発に従事する方
  • デザインに興味がある方、デザインが好きな方
  • サーバサイド, Android, iOSなどといった領域のソフトウェア開発に携わられている方
  • 学生の方のご参加も大歓迎です!

注意事項

  • 内容は予告なく変更される場合がございます。
  • 対象外の方には参加をご遠慮いただく場合がございます。
  • 飲食のみを目的としたご応募・ご来場はご遠慮ください。
  • 補欠者の方はご来場いただいても、ご入場いただくことができませんのでご了承ください。
  • キャンセルされる場合はイベントの3日前までにお願いいたします。
  • note執筆枠の方はアンケートより事前にnote.muのURLをご連絡ください。ブログ・記事がない方は当方よりキャンセルさせていただくことがございます。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント