テレワーク時代のセキュリティ対策とは?情報漏洩やデータ損失を防ぐ「Druva inSync」

イベント内容

近年の社会の情勢から、急速にテレワークが普及しています。 しかしテレワークを実施するには、様々な課題があるかと思います。

・自宅で使用するPCのデータ保護 ・テレワークで使用するクラウドアプリ(Office 365、G suite等)のデータ保護 ・社外でPCを使用することによるデータ漏洩やランサムウェア感染の恐れ

このような課題は「Druva inSync(ドルーバ インシンク)」で簡単に解決できます! 本セミナーでは、エンドポイントやクラウドアプリをAmazon S3へバックアップ可能なSaaS型ソリューション「Druva inSync」をご紹介いたします。

詳細・視聴URL:

https://www.climb.co.jp/soft/webseminar/2020/0924/

Druva inSyncとは: エンドポイント、クラウドアプリ向けのデータ保護ソリューションです。クラウドネイティブに構築されたSaaS型バックアップソリューションであり、Amazon S3へのバックアップを簡単に行えます。データ保護、復元だけでなく、情報漏洩対策、データの可視化や分析等の様々なデータ保護機能が使用出来ます。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。