IPv6ゲームハッカソン&ハンズオン 第1回

イベント内容

はじめに

JAIPA ゲーム・エンタメネットワーク接続性課題検討WGのイベントの「IPv6ゲームハッカソン&ハンズオン」です。

概要

前半はIPv6対応のハンズオンをして、後半はIPv6で動くゲームを作るハッカソンです。

IPv6対応のハンズオンの後に、ゲームが作れるため、IPv6に詳しくない人もご参加ください。

connpass 以外(ワークグループのSlack)でも募集しておりますので、参加者はコンパスの人数より多くなります。

==================

*情報は随時更新します。

環境

オンライン

Zoomで開催します。

事務局用意するもの

  • AWS EC2
  • Unityライセンス

自前のサーバ、AWS、Unity等、開発環境の利用は自由です。

ネットワーク

オンライン開催のため、ご自宅にIPv6インターネット接続環境をご用意ください。

下記サイトの亀が動けばIPv6です。 http://www.kame.net/

対象者

ゲーム、ネットワークに関わるエンジニア

アジェンダ

Timeline Track1 Track2
09:00 Zoom開始
09:30 オープニング
09:35 開会の挨拶とハッカソン趣旨説明
09:40 ルールならびに使用ツール説明
10:20 ハンズオンセミナーIPv6対応してみよう
UnityゲームクライアントにおけるIPv6対応チュートリアル IPv6トラフィックの見方、気をつけるポイント解説
12:20 休憩
13:20 ハッカソン開始
17:20 ハッカソン終了
17:30 ハッカソン最終発表と審査
18:30 エンディング

休憩はご自由にお取りください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント