芸術家と話そう vol.1 オペラ歌手 高橋未来子さん

イベント内容

ITと芸術は、対極にあるもののように思われがちですが、実はそんなに縁遠い存在ではありません。

プログラムやシステム設計の良し悪しを評価するとき、私たちIT業界人は自然と「美しい」「美しくない」という言葉を口にします。

スティーブ・ジョブズが書道をたしなんでいた話は有名ですし、彼のようなカリスマを目指しているわけではない人にとっても、芸術の素養が思わぬところでアイディアをくれることはあるかもしれません。

IT業界にはストレスフルな職種も多いですが、「仕事で使わない五感」を使うことは、ストレスの緩和にも役立つことが証明されています。こうした点でも、芸術が私たちIT業界人を助けてくれる面はあるでしょう。

とはいえ「芸術」と聞くとなんだか難しく感じて、身構えてしまう人も多いかもしれません。

そんなIT業界人のために、芸術を身近に感じられるトークイベントを開催します!

第一弾の今回は、オペラ歌手(メゾソプラノ)の髙橋未来子さんをお招きしてインタビューします。 ふだんはあまり触れることのないオペラやクラシック音楽の世界を、一緒にのぞいてみましょう。

イベント形式

TwitterのSpace(音声チャット)機能を使って行います。

  • 帰宅途中や家事をしながら、ラジオ感覚で聞くだけでもOK!
  • イベント中に「#芸術家と話そう」をつけて質問をツイートしていただくと、基本全部拾って答えます。

プログラム(ざっくり予定)

20時からが本編です。

時間 コンテンツ 詳細
19:50 Space オープン! 音声チェック🎙️、雑談など
20:00~21:20 乾杯🍺✨→トークタイム! 未来子さんがオペラ歌手の道を選ぶまでの人生や、これまでに出演されたオペラの演目について、オペラ歌手としての生活についてなど、様々な話をインタビュー形式で伺います。
参加者のみなさんも、 #芸術家と話そう のハッシュタグをつけて聞いてみたいことをツイートしてください🎵
21:20~21:30 クロージング 毎週水曜朝にやってる朝活や、未来子さんがこれから出演される舞台の宣伝もちょっとだけさせてください。

参加方法

イベントに参加する方法は、下記のnoteをご覧ください。
(TwitterやSpaceをあまり使わない方のための、やさしいガイドです。#外資ITサバイバル英語 を #芸術家と話そう に読み替えてご覧ください)
https://note.com/sanochihi/n/na7307ddafcaa

今回のイベントのURLは、決定次第、Connpassで参加者だけに表示される「参加者への情報」に掲載いたします。
(URL確定前にお申込みをいただいた皆様には、Connpassからの事前メールでもお知らせいたします。)

登壇者プロフィール

ゲストスピーカー:髙橋未来子さん https://twitter.com/MikiMezzo

オペラ歌手。昭和音楽大学声楽科卒業、藤原歌劇団(日本オペラ界の権威ある振興団体)の正団員。
これまでに『カルメン』のカルメン、『ラ・チェネレントラ』のアンジェリーナ(オペラ版「シンデレラ」の主役)、『アイーダ』のアムネリス、『ラ・トラヴィアータ』(椿姫)のフローラ、『蝶々夫人』のスズキなどに出演。
歌い手として様々な舞台で活躍するかたわら、現在は音楽教育や、クラシック音楽の裾野を広げる活動にも注力。0歳から参加できる、リトミックを交えたコンサートや、初めてクラシック音楽に触れる方も家族で楽しめる、トークつきの本格クラシックコンサートをみずから主催し、初回の2021年にはチケットが即完売。今年は同シリーズのコンサートを、よりキャパの大きいホールで開催予定。

インタビュアー:さのちひろ https://twitter.com/IQ_Bocchi

文系からシステムエンジニアとして日系の金融IT企業に就職。 自分のキャリアに希望を見いだせなくなった30代に、英語を活かして外資系IT企業への転職に成功。

芸術とは対極にあるように見られがちなIT業界に身を置きながら、芸術や社会活動にあくなき関心を抱き続ける理由は以下のツイートに。 https://twitter.com/IQ_Bocchi/status/1516173560876011524

毎週水曜の8:00-8:30に、外資系で生き残るのに必要な「使える英語」を楽しく学ぶ朝活 #外資ITサバイバル英語 を開催中。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。