【技術者向けセミナー】Amazon IVSやAgoraで始める ライブ配信アプリ開発

2022/09/15(木)12:30 〜 13:30 開催
ブックマーク
参加枠申込形式参加費 参加者
 
先着順 無料 定員100人

イベント内容

ビデオ通話・ライブ配信の開発・実装をお考えの方必見! Amazon IVSやAgoraSDKで、クイックに開発しませんか?

この勉強会では、Amazon IVS・AgoraSDK(Agora)の概要からプロトタイプの実装まで、実演を交えながら解説します。
また、他の配信技術との違いや開発時に使える小ネタの紹介もあるので、既に開発を進めている方にもおすすめのセミナーです。

Agoraとは

メタバースやVRなどでも活用されているAgora(agora io sdk)は、スマートフォン・PCアプリやWebサイトに、カスタマイズしたビデオ・音声通話やライブ配信・音声配信をかんたんに実装できるSDK※です。

  • 世界100カ国以上で利用!
  • パケットロスは最大70%まで耐久!
  • APIと開発ツール群も多彩!

※SDK=software development kitの略称。ソフトウェア開発キット。特定のソフトウェアを開発する際に必要なツールのセット。
   (ブイキューブは、Agoraの日本総代理店です。)

こんな方におすすめです!

  • ライブ配信アプリを開発したい
  • ライブ配信の開発において、追加開発ができないなどの課題がある
  • Amazon IVS/Agoraの基礎や使用方法、APIを使って配信する方法を知りたい

Agoraを活用したサービスの事例

  • AWA株式会社様|「AWA」に音声ライブ配信の新たな価値をプラス

ユーザー同士が、リアルタイムで音楽の流し合いやチャットを楽しめるオンライン空間(LOUNGE)に、「音声ライブ配信」をAgoraで実装。
「音楽を皆で共有して流しながら、音声を配信する」という他に例のない機能で、ラジオ感覚で楽しむことができます。

  • 株式会社ハシラス様|大規模なメタバース空間において参加者同士の交流を実現

同社が開発した「めちゃバース」は、「大勢の参加者が生む熱気」を生み出す画期的なサービス。
そこに、Agoraで「通話機能」を実装することでユーザー同士が会話することが可能に。これまで実現できなかった双方向での交流で、イベント体験がよりリアルでインタラクティブになりました。

タイムスケジュール

時間 内容
12:30〜13:15 1.IVSとAgoraの概要
2.技術選定の時に考慮すべきこと
3.プロトタイプの実装とコラボ配信の実装
4.アーカイブの設計
5.開発に役立つ小ネタ紹介
13:15〜13:30 質疑応答

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

株式会社ブイキューブ

技術本部 Agora担当 藤本 諭志

プロフィール:
2007年ブイキューブ入社。
自社開発サービスのV-CUBE セミナーの開発に携わる。現在はAgoraのプロダクト担当SEをしている。

スキル:Docker/AWS/Linux/DB/Ruby/PHP/JavaScript

※講師は、予告なく変更になる場合がございます。

《株式会社ブイキューブ》
ビデオ通話等SDKの提供、Webセミナーシステム、Web会議システムの開発・販売・サポート・運営支援を行っている東証プライム市場上場企業。

セミナー概要

日時:2022年9月15日(木)12:30〜13:30(12:20接続開始)
費用:無料
対象:・ビデオ通話/ライブ配信SDKにご興味のある方
     ・ネイティブアプリ/Webアプリなどのサービス開発に携わるエンジニアの方
   ・新たなコミュニケーションチャネルの実装にご興味がある方
※競合他社様につきましては、お断りさせていただくことがございますので、予めご了承ください。
会場:オンライン開催(Zoom ウェビナー)
持ち物:インターネットに接続可能なPC・スマートフォンをご用意ください

※Agoraや配信・通話技術のお役立ち情報
 Agoraの詳細