〜ハンズオンで学ぶ!Power BIの設計から構築まで 入門編

2024/04/05(金)13:30 〜 17:30 開催
ブックマーク
参加枠申込形式参加費 参加者
参加券
先着順 33,000円
現金支払い
定員5人

イベント内容

ハンズオンで学ぶ!Power BIの設計から構築まで 入門編

概要

【目的】
・Power BIのレポート設計から構築までをハンズオンで学ぶ



【対象者】
・Power BIをすでに導入されている方やPower BIの導入を検討中の方や、営業・ マーケティング企画の担当者様

【会場】
秋葉原レンタルスペース事務局(3店舗運営)
アクセス:秋葉原駅から3分、岩本町駅から1分

【背景】
データの活用がより身近になった今、リアルタイムかつセルフでのデータ分析がますます重要となってきました。
安価でありながら毎月のバージョンアップによって機能を充実させているMicrosoft社のセルフサービス型のBIツール・Power BIは世界中で利用が進み、国内でも大企業から中小企業まで、多くの企業で活用されています。
しかし、BIツールやデータ分析に慣れていない担当者がすぐに使えるようになるというほどに簡単なツールというわけでもありません。
そこで、弊社が準備したストーリーとテストデータを使って、Power BIのレポート設計から構築までをハンズオンで学ぶセミナーを開催します。

Power BIハンズオンセミナーの内容

【Power BIの特徴】
・Power BI の長所・短所
・他製品との比較

【レポートの作成】
・データの取り込み
 >Excelファイルの取り込み
 >同一構造をもったバイナリ(CSV)ファイルをまとめての取り込
 >Webページのデータの取り込み
 >(講師実践のみ:クラウドデータの取り込み-Salesforceとの接続)
 >(講師実践のみ:既存レポートのリソースを活用- Power BI サービスへの接続)
・データの加工:Power Query
 >元データ自体の絞り込み
 >列の追加
 >区切り文字による列の分解/ピボット解除
・データの加工:Dax
 >Dax関数によるテーブルの生成(カレンダーテーブル、リストテーブル)
 >カスタム列を追加
 >リレーションシップの作成
 >メジャーを追加
   >一般的な集計値の作成
   >条件を指定したうえでの集計値の作成
   >テーブルをまたいだ集計値の作成
   >前年比を考えるための集計値の作成
・データの可視化:ビジュアル
 >マトリクスの動作確認と設定方法
 >スライサーの動作確認と設定方法
 >それぞれのグラフの設定方法と、クロスフィルターの動作の確認、設定方法
 >カスタムビジュアルのインポート
・結果の共有
 >ワークスペースの作成
 >ワークスペースの共有
 >ダッシュボードの共有

登壇者

森﨑琢己(もりさきたくみ)

フロッグウェル株式会社 プロセスコンサルティング部 コンサルタント
医療関連の企業、小売店などを対象に、営業、マーケティング、企画など幅広い業種に対してのPower BIレポートの構築を経験。
活動や進捗、KPIの達成状況、評価の自動計算などの可視化に携わり、ローカル環境のみでの開発から、MySQL・SQLサーバーなどのデータベース、SalesforceやGoogle Analytics等のクラウドシステムまで、種々のデータソースを用いた開発を行っている。
Salesforce.comのSales Cloud認定コンサルタント資格を保有。

参加対象

  • BIツールの導入を考えているシステム担当者様や、営業・ マーケティング企画の担当者様

参加費

30,000円+税

注意事項

  • リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
  • キャンセル待ち・補欠・落選の方はご参加いただくことが出来ませんのでご了承ください。
  • 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。
  • 無断キャンセルや欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございます。

関連するイベント