[AI and ML Seminar] Diffeo: DIFF: マシンインテリジェンスによって実現される分散型知的活動連携フレームワーク DIFF, Building a Decentralized Search Engine with Collaborative Machine Intelligence

参加枠申込形式参加費 参加者
General Ticket
先着順 無料 4人 / 定員40人

イベント内容

DIFF: マシンインテリジェンスによって実現される分散型知的活動連携フレームワーク

DIFF: Building a Decentralized Search Engine with Collaborative Machine Intelligence by Jason Briggs (逐次通訳つき)

概要/Descriptions

企業はリサーチ専門家の雇用、報酬に、毎年2,250億ドル以上もの大金を費やしています。どのキーワードクエリを試すべきか、あるいはどの専門家に依頼するかを見極めようとする現在のアプローチによって、毎年何千億ドルものお金を浪費しているのです。近年の人間と機械の連携にみる進歩は、人間が自分のデータを解釈し理解する方法を変えつつあります。発見を加速するには、大小様々な問題を、素早く探し出して信頼し、他者から学ぶ新しいP2P技術が必要です。今日膨大なナレッジが友人、同僚、コンサルタントのプライベートデータベースに、潜んでいます。データ所有者が信頼できるパートナーとナレッジを共有することを厭わない一方で、安全性が確立された自動発見メカニズムがないため、正しいデータが最も必要なときにお互いにそれを探し出すことができないのです。

DIFF (分散型知的活動連携フレームワーク)は、オープンソースベースのスマートコントラクト フレームワークです。知識の検索、発見、キュレーションを加速する、分散型ピアツーピア マーケットプレースをもたらします。DIFFは、ゼロ知識ギャップ分析確率 (Zero-Knowledge Gap Analysis Probabilities) を用いて、人同士のコラボレーションを仲立ちします。Diffeoは、Ethereum ベースのDIFFエコシステムを立ち上げる準備を進めており、コラボレーティブ エージェントにより、人や私的なデータオーナー間の仲立ちをし、すべての人をよりスマートにします。

Companies spend more than $225B each year finding and paying experts for research. Current approaches to figuring out what keyword query to try or which expert to ask have been wasting hundreds of billions of dollars every year. Recent advances in human-machine collaboration are changing how people digest and understand their own data. To accelerate discovery, new peer-to-peer technology is needed for rapidly finding, trusting, and learning from other people on questions large and small. Today, vast knowledge lays hidden in the private repositories of friends, colleagues, and consultants. While data owners would gladly share with trusted partners, the lack of safe and automatic discovery mechanisms prevents people from finding each other in the moments when the right data matters most.

The Decentralized Intelligence Federation Framework (ÐIFF) is an open-source platform of Smart Contracts that enables the creation of decentralized, peer-to-peer marketplaces for searching, discovering, and curating knowledge. ÐIFF uses zero-knowledge gap analysis probabilities to mediate human-to-human collaboration. Diffeo is launching the ÐIFF ecosystem on Ethereum to enable these collaborative agents to mediate interactions between humans and private data owners, making everyone smarter.

Diffeoについて・About Diffeo

Diffeoは、米国防高等研究計画局(DARPA)のMemexプログラムから発展した連携型エージェントのプラットフォームです。ユーザーがOutlookやChromeなどの身近なツールにDiffeoを招待し、Diffeoがナレッジギャップを強調表示し、関係性を発見できるようにします。

Diffeoの「拡張インテリジェンスは...かなりの差をつけて大賞を受賞しました」Col. DiPaolo NGA [2] Diffeoは重要な金融機関 [3] や政府機関におけるアナリストを強化しています [4]。

Googleで公開情報を検索したり、手動でプライベートアーカイブを丹念に調べる代わりに、ユーザーはメールやWebブラウザーなどの身近なツールにDiffeoのAIを搭載したエージェントを追加するだけで、Diffeoが未知の関係性を発見したりナレッジギャップを強調表示することができます。Diffeoは、米国防高等研究計画局(DARPA)のMemexプログラムの研究から発展したものであり、防衛インテリジェンスや金融サービスの企業顧客の間で利用が広がりつつあります。

Diffeo is a platform of collaborative agents that grew out of DARPA Memex. Users invite Diffeo into familiar tools like Outlook and Chrome, so that it can highlight knowledge gaps and uncover connections [1].

Diffeo’s “augmented intelligence … won the grand prize by a considerable margin,” Col. DiPaolo NGA [2]. Diffeo is augmenting analysts in critical financial [3] and government institutions [4].

Instead of Googling for public information and manually digging through private archives, users invite Diffeo's AI-powered agents into familiar tools like email and web browsers, so that Diffeo can uncover connections and highlight knowledge gaps. Diffeo grew out of research in DARPA Memex and has a growing group of enterprise customers in defense intelligence and financial services.


申込み方法: こちらのフォームに必要事項をご記入のうえご登録ください。
https://goo.gl/ou5WuQ

タイムスケジュール/Time Schedule

時間 内容
11:15〜 受付開始/Registration
11:30〜13:00 セミナー/Seminar
by Jason Briggs

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者/Speaker

Alt text

ジェイソン・ブリッグス
Jason Briggs

Diffeo, Co-Founder

母親がコンピューターでファイルを見つけようとして、なかなか出来ない様子をみて、ジェイソンは2014年にMeta Searchを共同創業。ジェイソンが現在COOを務めるDiffeoと2016年に合併するまで、同社はソフトのベータ版公開直後、何千ものユーザーダウンロードを記録しました。Diffeoでは、Salesforce(Salesforce Incubator 2017:AI Cohort)や、FinTech Innovation Lab in NY, 2018などとのパートナーシップをリード。

Jason co-founded Meta Search in 2014 after watching his mom try, and fail, to find files on her computer. Meta launched to thousands of beta users before merging with Diffeo in 2016, where he is now COO. At Diffeo he is leading partnerships with Salesforce (Salesforce Incubator 2017: AI Cohort) and the FinTech Innovation Lab in NYC (Class of 2018), among others.

参加対象/Target Audience

  • どなたでも参加可能
  • エンジニア 他

※ リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
※ 飲食のみを目的としたご応募・ご来場はご遠慮ください。
※ 補欠者の方は、ご来場いただいてもご入場いただくことが出来ませんのでご了承ください。
※ 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。

持ち物

名刺2枚 ※ 受付時にお渡し下さい。
Bring two business cards for registration.

参加費/Fees

無料/Free

ハッシュタグ

#diffeo #aiassistant #bettersearch #basistechseminar

本イベントは終了しました

類似しているイベント