話題のニュースやアプリが出ると、ついトラフィック観察しちゃうよね?☆インフラ女子の日常 vol.9

トレンド
話題のニュースやアプリが出ると、ついトラフィック観察しちゃうよね?☆インフラ女子の日常 vol.9

話題のニュースやアプリで、そわそわしちゃう理由は…

こんにちは、なつよです。 今回はネットワークエンジニアの話です。

漫画に出てくる「トラフィック」とは、一言で言うと回線を通るデータの量のことです。

道路の車線が多いほど一度にたくさんの車が通れるように、ネットワークも太ければ太いほどたくさんのデータを通すことができます。

回線の限界を超えるような大量のデータが流れると、データが渋滞を起こしてしまいます。そうならないように、日頃からトラフィックを観察し、必要があれば設備の増強を行うのも、たくさんあるネットワークエンジニアの仕事のひとつです。

具体的には、SNMP(ネットワーク機器やサーバーの負荷やリソースの状態を取得できるプロトコル)でトラフィックの値を取得してMRTGでグラフ化したり、Zabbixでしきい値を超えたら通知を飛ばしたりして、異常を検知できるようにしています。

そんな中で、異常まではいかなくても、世の中の話題や動向がトラフィックに現れることもあります。今回はそんなシーンを漫画にしてみました。

家でもカフェでも仕事ができたり、快適にゲームができたり、高画質な動画が見られるのはネットワークエンジニアがいい仕事をしているおかげなのです。


インフラ女子の日常バックナンバー


<著者プロフィール>

なつよさん☆インフラガール

なつよさん☆インフラガール@infragirl755

ISPのサーバのお守りをしているインフラガールエンジニア。
#インフラ女子の日常 を描いてます。
Blog: http://infragirl.hatenablog.jp/

おすすめのコラム